きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

襲名披露での衣装

e0075093_16524985.jpgこちらでは綿菓子のようにふわふわとした桜の花が咲いております。
毎日がお花見気分(?)、うめももさくらです。

今年の桜は早く咲いて花冷えのために長持ちするそうです。
忙しくてお花見は無理かも・・・という方も、なんとかなるかもしれませんね。

昨日に続いて「笑点」の話題ですが、26日放送分で大喜利の前にあった真打襲名披露の時の着物の話をちょっと書きたいと思います。

もちろんこういう時はみなさん礼装で黒紋付なわけですが、進行役のたい平さんの半衿が白ではなくてうっすらとしたベージュでした。
若手の有望株・たい平さんならではの粋な着こなし?それともこの後の大喜利のオレンジの衣装に合わせるものをそのまま着ていたのでしょうか。

と思っていたら半衿どころの騒ぎでない格好の方がいました。
居並ぶ黒紋付の中に、1人異色の服装が!

真打に昇進した8名(けっこう多い!)のうちの一人が、ヘアバンドのようなものをして柄物のテカテカした袴をつけているではないですか!
びっくり!

襲名披露でああいう衣装というのは初めて見ました。

「笑点」での襲名披露口上ということで特別だったのかもしれませんが、ああいう衣装がOKになるのは落語の世界も若手に寛容に・たくさんの方に親しみやすくという流れになっているのでしょうか。

何よりせっかくそういう衣装で目立った真打の方の名前を覚えていなくて、なんだか申し訳ない気持ちです。
(衣装のほうのイメージが強かったから?)

落語の話からちょっと飛んでしまうのですが、きものと笑いといえば今や触れないわけにいかないのが小梅太夫。
白塗りのゴツい男性が赤い着物に前結びのだらり帯といういでたちで(裏声で)歌いながらネタを披露するのですが、「チックショーーー!!」と叫ぶ時の顔芸?はなかなかすごいものがあります。

当店店主のご母堂(呉服屋さんです)もハマっていて、「この前は上前を長めにしてしまったみたいで歩きにくそうだった」などとマニアックな話をしていたそうです。

最近めっきりネタもきもの姿も見なくなったギター侍には「意外に着崩れてない」と感心していたきものファンも(スタッフ調査によると)いたようですが。

それでは本日紹介予定の長襦袢の準備にとりかかります。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-03-28 16:53