きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:インターネット( 2 )

e0075093_1741127.jpg昨日からようやく開催できましたプレゼント企画。
いろいろ紆余曲折がありましたが、おかげさまで想像していた以上のご応募をいただいております。

このブログをご覧いただいているみなさんも、ぜひご応募を。

>>うめももさくらプレゼントページへ♪


商品の追加も数日滞っておりましたが、本日より再開いたします。

表題の「テールヂンフンブル」は、検索を利用して当店にお越しいただいた方の検索キーワードです。
もちろん当店サイト内にそのような言葉は見当たりません。
私どもも何を表す言葉なのか何語なのかさっぱりわかりません。

Yahoo、MSN、googleで検索してみましたが1件も表示されませんでした。

文字化けしている様子はないのですが・・・・・

もし「テールヂンフンブル」が何者かご存知の方がいらっしゃいましたら、お手数ですがぜひ当店までお知らせください。

うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
[PR]
by umemomosakura-map | 2005-11-10 17:40 | インターネット
甚平のモデルをお願いした大学生の長坂君。

ブログやmixiを使って仲間を集めたり、活動のPRをしたり、今度は研究のためのアンケートをインターネットでも展開する予定。
今の学生は違いますね。

私が学生の頃はまだアナログが中心でした。
パソコンを駆使していたのは一部のお嬢さんやお坊ちゃん、根っからパソコンが好きな子くらいでした。
私は論文やレポートを書く時にはワープロを使っていましたが、「ワープロで印刷したものは認めない」という先生もまだまだいたのです。

その頃は「本人の自筆でないものは認めない」「目上の人間に自筆でないものを提出するのはけしからん」というのがその理由で、修正液などの使用も認められず、書き損じたら原稿用紙1枚まるまる書き直しという、今の学生には信じられない状況でした。

今でも手書きのものしか認めない先生もいるようですが、「コピーペーストしたものを提出する学生がいるから」という理由だそうです。

時代は変わりました;

うめももさくらスタッフも今までさまざまなインターネットビジネスに携わってきましたが、新しい分野であるがゆえに苦労や誤解も多く、むしろこの分野での経験がなかったほうが良かったかもしれない、と思うことさえありました。
でも、いつかは私たちも「古い」と言われる時代がくるのを覚悟しています。
(最新情報を集める努力はしていますが、"感覚"が古くなる日が来ると思うのです。)
ニ、三十年たったら「若者にはついていけない」「何を考えているのかわからない」と言っているかもしれません。

その時は柔軟に時代から学びたいと思っていますが、すでに今の学生とのこのギャップ!
「ニ、三十年後・・・・」なんて言っていられないようです。

ちなみに長坂君は愛知県豊橋の出身。
あの幕末の「ええじゃないか」というのは豊橋が発祥なのだそうです。

ただいま卒研の傍ら、この「ええじゃないか」を再現しようと活動中。
幕末のように全国に広まるかもしれません。

よさこいや阿波踊りに続きますように。

こちらのブログでその活動状況を公開していますので、ぜひ見に行ってあげてください。

↓ ↓ ↓
http://blog.livedoor.jp/eejyanaika/


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
[PR]
by umemomosakura-map | 2005-09-20 13:35 | インターネット