きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:撮影風景( 8 )

e0075093_147555.jpgうめももさくらです。

今週の慌しさは格別で、久しぶりの更新となってしまいました。

写真はあるサイトで1月に公開予定のきもの特集の撮影風景です。

当店で着物と小物をご用意させていただきました。

きもの入門者の方向けに自分で着られるようになろう、という企画なので、モデルさんは普段使わない筋肉を使うなどしてたいへんだったかと思います。
でも、頑張って長時間に及ぶ撮影を乗り切ってくださいました。

かわいい着物姿を早くみなさんにご覧いただきたいです。

ヘアメイクさんは以前にもお願いしたことのある方で、技術以外の部分でも信頼できる方。

カメラマンさんはグラビアなども撮影されている方だそうで、モデルさんも私たちもリラックスし撮影できるように、いろいろ気を配ってくださいました。

そんなわけで大変ながらも楽しく、得るものも多かった今回の撮影。

詳細は1月に公開になりましたらお知らせいたします。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-12-20 14:06 | 撮影風景

ロケハン&撮影

e0075093_1464445.jpgうめももさくらです。

本日2つめの投稿です。
この前の記事もご覧くださいね。

強風に曇りと、なかなかお花見日和に恵まれませんでしたが、今日は良いお天気のようです。
お花見に行かれる方、楽しんでください。

一昨日の風の日は用事で外に出たらどこかのお宅の玄関口から外れたと思われる郵便受け(下に新聞受けが付いたかなり大きいもの)が転がっていたり、植木鉢から根ごと抜けて吹き飛ばされたと思われる付き土付きのグリーンがぽつんとあったり・・・・
これでは電車も止まるはずです。

せっかく咲いた桜が散ってしまわないようにとあせりまくって、ロケハンに。
接写も試みましたが風もあり、曇りがちだったのでうまくいったのは上の写真1枚のみ(加工したのでまるで快晴のよう・・・)。

でも良い場所を見つけました!
e0075093_1471423.jpg


で、昨日曇り空の下で撮影した写真がこちらです。

e0075093_1414694.jpg

この大判ストールも実はさくら染めです。
薄手なのにあたたかくて、この時期のきものにぴったりと思ったので、来年はぜひ!とお願いしたところ、1枚だけあった同じ生地を追加で染めてくださいました。

来年のさくら染めの時期まで追加はできませんので、とりあえず2.3日中に配信予定のメルマガでご予約をお受けするような形で考えています。

(撮影に使用した分はスタッフがすでにお買取りしています。
ごめんなさい・・・・・)

コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-04-03 14:11 | 撮影風景

DM撮影秘話 グラス編

うめももさくらです。

オープン時より撮影のご指導をいただいている先生に前回の記事(イベントのお知らせ)を見ていただいたところ、「最初の頃の写真と全然違うね。」とお褒めの言葉をいただきました。

この写真も電話などで相談をしながらの撮影だったのですが、「苦労して撮ったのが分からないね。さっぱりした感じに撮れてる」と。

ところが拡大画像をよ~く見ていただくと、いかに苦労したかがバッチリ分かるんですね。

グラスについている水滴をスームアップしてみました。

レイアウトなどのチェックをしている段階は、まだグラスの中はからっぽです。
何枚も撮って露出やレフ板の角度を試行錯誤・・・・
(↑ここがプロとの違いですね。)

e0075093_1347737.jpg
いざ撮影となってからグラスにトニックウォーターを注ぎました。
泡が目立たないのが残念ですが、氷もゴロゴロと入って涼しそう。

で、1枚目の写真。
グラスが冷えてほわ~~~っと白くなってきます。
涼しげですね。

2枚目。
細かい水滴になって、こちらも涼しそう。

3枚目。
これが前回の写真。
水滴が大きくなってきてポタポタ下に落ちてくる頃です。

この写真から試行錯誤の様子が垣間見えたことと思います(^^;)。
まだまだ私どもも勉強中です。

もう1パターン、ラムネのビンと並べたものなども撮影してまして、DMはどちらかのパターンになると思います。

DM請求ページも準備中ですので、どうぞお楽しみに。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-07-02 13:47 | 撮影風景

桜染め撮影秘話2

e0075093_20241872.jpg神サマって不公平・・・と思っているうめももさくらです。

おかげさまでさくら染めのストール、帯揚げともご好評をいただいております。

アクセス数を見ましたら着装画像のページもたくさんの方にご覧いただいているようで、嬉しいです。
やっぱりモデルさんがいいからでしょうか。

ご覧いただいたみなさんから「癒される~」とのお声をいただいています。
(「一目惚れしてしまいそうです」という友人が約1名・・・)

先日の記事でもご紹介しましたがモデルをお願いしたのは橘ひろえさんという方です。

背の高いモデルさんだとホームページをご覧いただくみなさんがお召しになられた時の感じや実際のサイズを想像しにくいのでは、という心配があるのですが、この方は163cm。

ご紹介いただいた時からやさしい雰囲気のものが似合いそう、自然の中での撮影が映えそうと思っていましたが、このさくら染めのストールにはまさにドンピシャ!という方でした。

ポーズや表情もとても自然で、ストールの素材ごとにちょっと触れる時の手つきをさりげなく変えてくれたり・・・
これはご本人は無意識でなさっているのかもしれませんが、感動でした!
やっぱり着物をご自分で着られたり着物のお仕事もされている方は、素材感の違いに敏感なのですね。


みなさんモデルさんやタレントさんを実際にご覧になられて「同じ人間とは思えない!」と思うことと、逆に「あ、けっこう普通っぽいかも」と思うこともあると思うんですが、この方は写真の通りにきれいな方でした。

撮影の後にお茶をしていたら近くの席の男性がぽか~~~~~~んとしてましたし、そのお店で売っているメロンパンやアップルリングより顔がちっちゃかったんですよ!

それなのに、ダイエットをしたことがないんだそうです。
この日も求肥に包まれた「もちもちアイス」をペロリ。
(「よく動くんです」とおっしゃってましたが。)

というわけで「神サマって不公平」と最初に書いた訳です。

もしまた撮影をお願いできるのなら、今度はぜひ着物を着ていただきたいです!


土曜日の夕方に放送されている「グッドルッキンクラブ」という番組にもよく着物で出演されているそうなので、着物姿も見てみたいわ~という方はぜひご覧になってみてください。
バラエティ番組なのでポップなものや華やかめのものなどを着られているようです。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-04-06 20:26 | 撮影風景
e0075093_1558221.jpgうめももさくらです。

桜の精かと見紛うようなこの写真、突然で驚かれたと思いますがプロのモデルさんです。

日舞をされていてお母様は着付けの先生。
着物のショーなどでのモデルとしてのお仕事のほか、TVや映画にも出演されている橘ひろえさんです。





プロフィールや出演中のTV番組などの情報はこちらでどうぞ。

>>橘ひろえさんのブログ

>>プロフィール(所属事務所 ドルチェスターのHP)

ある方から「きものの似合う素敵な方がいるので、モデル撮影されるなら紹介しますよ」とお話をいただいたのが昨年で、その後さらに活動の幅を広げられたご様子。
「うちの仕事なんかお願いしていいのだろうか」と心配していましたが、快く引き受けてくださいました。

今回撮影したのは桜染めのショールです。
ふんわりとした質感とやわらかな色あいが想像していた通り、いえ想像以上にお似合いでした!

「天女の羽衣みたい!」「妖精さんですか?」「デジカメとかプラズマTVのCM!?」という声が上がった撮影中のお話やオフショット(ものすごいかわいいショットがまだまだあるんです!)、そして商品のご紹介はまたあらためて。


ひろえちゃんお疲れさまでした!


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-03-23 15:56 | 撮影風景

アクセサリーの撮影



当店をご利用いただいたり、ブログにコメントを下さっている方がビーズを使った羽織紐など、いろいろなアクセサリーを作られているご様子。
せっかくだからきれいに撮影したい!ということだったので当店の撮影方法をちょっとご紹介したいと思います。

今回はきものや帯ではなくてかんざし帯留、アクセサリーなどの撮影のお話です。

当店も試行錯誤を繰り返したのですが、金属の撮影は

黒→ 輪郭はくっきりするけど商品の色が暗く見える
白い布や紙→ 影が入って全体的に暗い

となってしまうようです。

その点であまりうまくいかなかったのがこちら↓
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=obidome&tree=2&mg=1756507

↓この商品のようにアンティーク風にいぶしたような感じにしているものなどは特に黒のバッグではくすんでしまいます。

http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=kamikazari&tree=2&mg=0703402

そこでバッグにガラス+ すだれを利用したのがこちら↓
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=kamikazari&tree=2&mg=0761203


ガラスを挟むことで輪郭がくっきりし、その商品の色の感じが出やすくなります。
下に置くものの欠点もだいぶカバーされました。

↓そうして撮ったのがこちらです。
黒の布でも商品が暗くなりませんし、置きたいものをバックに置けるようになります。

http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=kamikazari&tree=2&mg=0703412
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=kamikazari&tree=2&mg=0736703
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=kamikazari&tree=2&mg=0761303

↓こんなふうに商品はくっきり、バックは幻想的にぼかして・・・というのも可能になります。
(多分に画像加工のプロ・リツコ姐さんの技もありますが)
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=obidome&tree=2&mg=0773702


ガラス板を買わなくても上の写真のようなアクセサリーケース(コレクションボックス)を持っていらしたら使ってみてください。

中に入れて撮るとまわりの四辺(四方向)から影が入るので、ちょっと一工夫。
扉が180度以上開くものなら開いて、下に何か置いて固定します。

e0075093_20172448.jpg

扉のガラスの内側(裏側)に撮りたいものを置いて撮影します。
これだと影は一方向からしか入りませんから、アクセサリーのサイズなら十分に使えます。

あとはレースやきもの地などで節や凹凸のあるもの(とりたい物と質感の違うもの)を後ろに置いたりもいいですよ。

↓こんな感じです。< 和柄のZIPPO &スタッフ私物の紬地の帯 >
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=wazakka&tree=2&mg=0260657

あとこれは当店で撮影したものでないのですがレースを敷いたもの
http://umemomosakura.com/cgi-bin/shop/shop.cgi?user=obidome&tree=2&mg=2716901

室内で撮影するならフラッシュはオフにしてできるだけ明るい環境で撮影するのがおすすめです。
当店はもちろん撮影用のライトや反射板など使用していますが、機材がいらないのはお天気のいい日のベランダやお庭です。
できれば早朝、午前中まででギラギラ日のあたらないところで撮影してみてください。

撮影方法やちょっとしたコツを公開するコンテンツを作ろうか、という話も出ていますが、どうなりますか・・・
(そもそもみなさん見たいかどうか、ですね)

お気に入りの小物の撮影のご参考になれば幸いです。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-01-27 20:18 | 撮影風景

お子さま用の甚平

e0075093_1513992.jpg







くもり空が晴れてやわらかな日差しの入る机から、うめももさくらです。

先週子供用の甚平をアップしました。
前掛け付きでとてもかわいいですし、写真の家紋柄は海外の方にも喜ばれそうな気がします。
サイズは90・100・110cmの展開です。

この上のサイズのお子様でしたらただいま準備中の浴衣のほうをお待ちくださいませ。

この写真、初夏のお天気の良い日に見えるかと思いますが、実はいまにも雨が降り出しそうなくもりの日の午後に撮影したものです。
某スタッフ(実は元プロ?セミプロ?)のテクニックで一転、快晴に見えます。
バックの緑もうまい具合にボケていますが、わっさーとツタが生い茂っている壁だったり木が1本だけだったり、マジックですね。

>>うめももさくら 子供浴衣・甚平のコーナーへ

話は変わりますが先日あるサイトの占いコーナーで、「今日のラッキーアイテムは しゃもじ」と書いてありました。
しゃもじはほぼ毎日使っていますが、いったいしゃもじをどうしろと?
いつも以上に丁寧にしゃもじを洗えばよかったのか、ごはん以外のものをよそうのにもしゃもじを使えば良かったのか、それともしゃもじで頭をコンコンとしてみれば良かったのか、それともかばんに入れて持ち歩けば良かったのか、ナゾのままです。



うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-22 15:13 | 撮影風景

撮影風景 1

昨日は長襦袢の撮影をしました。
柄物などを中心に、コーディネート例などもご用意しています。

長襦袢のお洒落を楽しんでいただきたくて、コーディネート例はアップ前の商品やスタッフの私物のきものなどを駆使して撮影しました。

プレゼント企画もそろそろ開始できそうです。

どうぞお楽しみに!

写真は片貝木綿を撮影した時の撮影風景です。


e0075093_1721513.jpg

うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
[PR]
by umemomosakura-map | 2005-09-28 17:01 | 撮影風景