きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:おすすめ( 78 )

e0075093_17261171.jpgうめももさくらです。

新宿伊勢丹で開催されている「サロン・デュ・ショコラ」も今月31日(月)までと終了が近づいてきましたね。

サロン・デュ・ショコラ


書店でムック本を見かけたのですが、ipad、iPhone専用の電子書籍も出ている模様。


今年は「日本」がテーマだそうで、和素材を使ったもの、和風デザインのパッケージ、和風の絵柄の箱にチョコレートが詰められたセレクションボックスも発売されているようです。

メイン写真で使われている扇形のチョコレートも素晴らしいですね。


ほんの数年前はチョコレートに和の素材、和のデザインというのは珍しくて、このブログでも取り上げていたのがはるか昔のようです。

海外のパティシエさんたちがイメージする「日本」がどんなものか、ぜひ見たいところです。
(最終日までに行くことができるんでしょうか・・・)


お正月太りの解消が急務な今日この頃、こんな話題でいいんだろうかと自問しております。


写真は当店限定販売のチョコレートの帯留です。



プレゼント応募もどうぞ♪

◆プレゼントコーナー



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2011-01-29 17:26 | おすすめ

酉の市


うめももさくらです。

涼しくなってからそんなに日がたっていないのに、今年もあと2ヶ月弱なんですね。

あっという間に酉の市です。

今年は三の酉がないので、二の酉まで。

一の酉 7日(日)

二の酉 19日(金)

前日夜遅くまで前夜祭をやっている神社も多いようです。

弊社では昨年・一昨年と新宿の花園神社へ行ってきましたが、夜中の2時まで開催しているため、出店者の方は翌朝出てくるのがたいへんなのだそうです。


花園神社ホームページ 酉の市

日程

商売繁盛や開運を願う行事なので、タレントさんの姿を見かけることもあります。

新宿の花園神社だと近隣の飲食店の方も多いですし、浅草のほうだとやはり下町の雰囲気で規模も大きかったりと、神社ごとにまた違った雰囲気を楽しめるかもしれません。

あたたかくして、お近くの開催地へ出かけませんか。


・レッツエンジョイ東京 酉の市2010

・都内の酉の市



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2010-11-06 14:25 | おすすめ

旅の本屋で落語会

e0075093_035070.jpgうめももさくらです。

今日は西荻窪「のまど」さんで開催される落語会のお知らせです。


「のまど」さんは日本では珍しい旅の本を扱うお店。

海外には旅の本屋さんというのが当たり前にあるそうなんですが、日本では見かけませんね。

今度行くところをリサーチしたり、以前行ったところの本を手にとって懐かしく思い出したり、次はどこへ行こうかとワクワクしたり・・・
ゆったりとそんな時間を過ごすのも楽しそうです。

しかもガイドブックや旅行記、地図だけでなく、旅に関するいろいろな本を用意されているそうです。


そんな「のまど」さんで「旅」にちなんだ噺を聴く事ができるそうです。

第一回のまど寄席「旅の本屋で旅落語!」
2010年7月16日(金)
19:30~(19:00開場)

出演:柳家右太楼
演目:抜け雀ほか

【木戸銭】 1,500円 
【会場】旅の本屋のまど店内 

のまどさんのホームページへ
「◆のまど寄席のお申込みはこちら」というところから詳細情報のあるページへ移動できます。


柳家右太楼さんはうめももさくらスタッフも大好きな柳家権太楼さんのお弟子さんで、要注目の若手落語家さんです。

「抜け雀」という噺も面白いですよ。
(杉浦日向子さんの「百日紅」にハマった方におすすめの内容です。)


「のまど」さんも落語がお好きなようなので、きっと満足度の高い落語会になると思います。

お申し込みはのまどさんへ。


(写真は戸田屋商店さんの手ぬぐい「ふくら雀」。人気の柄です。)



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2010-06-16 00:05 | おすすめ
e0075093_18334746.jpgうめももさくらです。

お世話になっている近藤富枝先生から講座のお知らせをいただきました。

来年の大河ドラマの主人公となる浅井三姉妹の「おごう」のからむお話ですので、ご興味のある方はぜひ。


・<ねね、お市と娘たち>
戦国女性だれが一番いい女だったか
講師 作家 近藤富枝

3月24日(水)13:00~15:00
受講料 税込 3,045円(会員価格2,730)
※入会金無料の公開講座です。

会場:読売日本テレビ文化センター荻窪(荻窪ルミネ6F)


(講座案内より)
歴女ブームの世です。話は「本能寺の変はなぜ起こったのか」からはじまります。
さて信長から秀吉、そして家康へと政権が移る家庭で、美しく、怪しく、みごとな光芒を放った大物女性たちのことを語りたい。
彼女たちは英雄とされる夫たちに負けない知性と権謀の持ち主であることを明らかにします。
登場するのは、ねね、お市とその娘たちなどです。


( 申込先 )
読売文化センター荻窪
■センター受付時間:月曜~土曜10:00~20:00、日曜10:00~16:00
■電話03-3392-8891

※荻窪センターに問い合わせたところ、ホームページにはこの講座は掲載されていないそうです。


定休日ですのでなんとか都合をつけて行ってみたいです。
(もし行かれる方はご連絡いただきましたら、ご挨拶くらいは・・)


「歴女」という言葉のできるずっと前から、大河ドラマで女性が主役なら淀殿かと思っていたんですが、春日局~(利家とまつ、功名が辻)~篤姫ときて、お姉さんを飛ばしておごうさんでした。
主役は上野樹里さんということで話題になっていますが、NHKが公開している資料(こちら)によると淀殿が4歳上、お初さんが3歳上の設定ですから、ほぼ同年代の女優さんが演じるはず。
どなたになるのか楽しみです。


その他春からスタートの講座がいくつかあるそうです。

・本日も晴天なり 余話
第4水曜 13:30~15:00
詳細はこちら

第1回 4/28 私と戦争
第2回 5/26 人生40から
第3回 6/23 文壇史を書く
第4回 7/28 きものエッセンス
第5回 9/22 鹿鳴館の女人たち


・源氏物語
第3金曜 13:30~15:10
詳細はこちら


・王朝継ぎ紙
近藤富枝主宰「王朝継ぎ紙研究会」同人
(講師は先生のお嬢さん 近藤陽子さんです。)
第2・4水曜 10:30~12:30

詳細はこちら


写真は帯締め・帯揚げコーナーの商品です。



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2010-03-13 18:34 | おすすめ

あずま袋の作り方

e0075093_1401054.jpgうめももさくらです。

星の王子様がお星様になってしまったそうで・・・(T-T)
三遊亭円楽さんのご冥福をお祈りいたします。

いつもお世話になっているWEBマガジンYAMATO STYLEさんのコンテンツ、「手ぬぐいStyle」で手ぬぐいを使ったあずま袋の作り方が公開されました。

夏に開催したオフラインイベント「エコ始め」の際に開講したあづま袋作りのワークショップでご紹介した作り方です。

☆こちらのページです

あずま袋は1:3のサイズの生地で作るのがいちばんカンタンなのですが、たいていの手ぬぐいはこの比率ではないので、持ち手になる部分がきれいに重なりません。

それを解消する方法を教えてくださったのがル・チャブリンさん。

カンタンな方法なのでぜひお試しください。

ワークショップでは「針を持つのは小学校の家庭科以来」という方も数人いましたが、みなさんちゃんと完成していました。

ちょうど手ぬぐいも11/4までのセール対象になっています。
通常は定価販売ですので、この機会にどうぞ。

☆きまぐれセール☆
11/4まで
梨園染め手ぬぐい(戸田屋商店)の手ぬぐい・気音間の手拭いもお安くなります。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-11-01 01:36 | おすすめ
e0075093_21412230.jpgうめももさくらです。

関東地方も梅雨入りだそうですねが、今日は心地良い晴天でした。
日差しが強くて、ちょっと焼けたような気がしております。

ロス・カルカスというボリビアの民族音楽グループをご存知でしょうか。

南米を代表するスーパーグループで、日本でもよく知られている「ランバダ」という曲もこのグループの曲なのだそうです。

ただいま来日公演中のこのグループのメンバーに、宍戸誠さんという日本人の方がいらっしゃるんです。

ロスカルカスホームページ

海外の民族音楽の、しかもかなりビッグなグループに日本人が加入しているなんて、すごいと思いませんか。

常磐津だとか歌舞伎だとか演歌だとか、何か例えに出すのは控えますが、日本の伝統芸能や民謡の一流どころ・ビックネームに、海外の方がいたらびっくりですよね。

そしてお若くて精悍なお顔立ちの方なので、ロス・カルカスのホームページをご覧になられたらまたびっくりされると思います(笑)。

宍戸さんは現地でご結婚されていて、ご結婚式の際に日本らしいものを、ということで当店の商品をプチギフトとしてご利用いただきました。

何度かメールのやり取りをさせていただきましたが、とても親切で素敵な方のようです。

普段は日本のものに触れる機会は少ないそうですが、やはり日本らしいものには癒しを感じられるのだとか。


ぜひロス・カルカスの生演奏、聞いてみたいですね。

すでに完売になっている公演もあるようですが、お近くの方はぜひ↓

ツアー日程・お問合せ先

ブログ(完売状況など)


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-06-12 21:13 | おすすめ

江戸の化粧再現講座


うめももさくらです。

お天気に恵まれた週末、いかがお過ごしでしたでしょうか。

「笑点」では木久扇さんが「母の日に口紅をプレゼントしました・・・」に始まる名回答を披露されていましたね。

それに関連して・・・というわけではないのですが、おすすめのイベントをご紹介いたします。


■伊勢半本店 紅ミュージアム
第5回 「江戸の化粧再現講座」

5月16日(土)
第1回 午後2時~3時 ・第2回 午後4時~5時 
定員:各回15名(要予約)参加費無料

詳しくはこちら


「紅」の製法を守り続ける伊勢半さんの講座です。

江戸時代の化粧書や美容指南書をもとに研究した内容をデモンストレーションするイベントで、今回が5回目だそうです。

一口に「江戸時代」と言っても時期や身分・職業、年齢などによって服装も化粧も髪型も大きく違ったことでしょう。
(地域格差も今とは比べ物にならないぐらい、大きかったはず)

今とは違う室内の照明の下で、どんな化粧をしていたかが実際に見られるまたとない機会ですね。

以前開催された時は「秋の外出時」といったテーマがあったようですが、今回はどんなメイクになるのでしょうか。


もちろん昔の化粧がどんなものか興味のある方、江戸時代フリークの方にもおすすめですが、服飾史を勉強したい方、されている方にもこうした講座は良さそうですね。

同時の身長と髪型、履物、そして服装・・というふうに見ていくとなぜそれが流行ったのか、そういうサイズや形状になったのかが納得できたりします。

以前にもご紹介したかたもしれませんが、『顔の文化誌』(村澤博人著・講談社学術文庫)という本は本当におすすめです。
古代から現代までの化粧や顔の流行について紹介されている本ですが、「しょうゆ顔・ソース顔の流行」「八重歯はかわいい?」「小顔ブーム」など、読みやすい内容になっていると思います。

それにしても江戸時代の人は薬草から料理、化粧にその他諸々、指南書や情報誌が好きですね。
それだけ出版業も盛んだったということかもしれません。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-05-11 13:59 | おすすめ

作品展のご紹介

e0075093_1322262.jpgうめももさくらです。

桜が咲いている時のお天気は、本当に気持ちがよいですね。

先日のイベントのもう少し詳しいご報告はまた後でさせていただく予定ですが、当店でお世話になっている作家さんの作品展のお知らせを。

メルマガのほうでは先駆けてお知らせしておりましたが、七字先生の成城の作品展は本日まで、明日からつくばの会場での開催となるようです。


■「桜染と陶芸展」
草木染めコーナーの商品をお願いしている七字良枝先生の作品展です。
スペイン出身の陶芸家マヌエル・アンドレウさんとのジョイントだそうです。

3月28日(土)~4月3日(金)
11:30~19:00(日曜日は18:00まで)
ギャラリー津田
TEL03-3416-6261
小田急線成城学園前駅下車 南口徒歩1分


■ さくら染め展

こちらも七字先生の作品展です。

サンゴミズキ(つくば市)4月4日~8日
※6日(月)は定休日

サンゴミズキ


■「桜(はな) こころ釉陶展」

作家物コーナーで作品をご紹介させていただいた手描き友禅作家、町田久美子さんが参加される作品展です。
今回は小物を出品されるそうです。

4月4日(土)~6日(月)
11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

協賛 染め・町田久美子 / アクセサリー・佐田久枝 / 木工スタジオ・竹杢

陶芸Space釉
(千葉県船橋市)

陶芸Space釉さんは陶芸教室の他にレンタルスペースがあって、とっても雰囲気が良さそうです。
当店のイベントをやったらどんな感じになるかなぁと思っている場所です。

期間限定でお預かりしていた町田久美子さんの作品、七字先生の作品ともお返ししております。

ぜひまた当店ホームページで扱わせていただきたいと思っている作家さんですので、またの機会を楽しみにお待ちくださいませ。

川越のさくら祭りも、明日ですよ。


■4月4日(土)新河岸川桜まつり
着物姿で舟に乗って桜見物 AM11:00受付開始

第2回小江戸川越着物姿コンテスト 蓮馨寺境内 PM2:00~4:00


今年こそ行きたいと思っていたのですが、作業が押しておりまして今年も無理になってしまいました。
(雨女なので行かないほうがいいかなという遠慮もありますが。)

もしご希望の方がいらしたらご一緒に、と思っていたのですが。
来年はどなたか、ご一緒しませんか?


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-04-03 12:58 | おすすめ
e0075093_21525523.jpgうめももさくらです。

先週末、器スタジオTRYさんから教えていただいた「染めの小道」というイベントに行ってきました!

染屋さんや作家さん、湯のし屋さんが参加されるイベントで、有志の方による着物体験などもあったようです。
江戸更紗の二葉苑さんなどは各種イベントなどで皆さんもご存知ではないでしょうか。

場所は新宿区落合、駅名でいうと大江戸線・西武新宿線の中井駅~東西線の落合駅周辺。

神田川と妙正寺川が落ち合うということで、落合という地名なのだとか。
かつてはこの川の水で生地を洗った染色の街だったのでしょう。
(江戸の頃は神田にあった紺屋町から、明治~大正にこのあたりに移ってきた、と聞いております。)

今も湯のし屋さんや染め屋さんがあって、こうしてイベントをなさっているわけですね。

今は新宿区の地場産業が染色、といっても、東京生まれの東京育ちの方でもピンと来ないかもしれませんが・・・

TRYさんはすごく素敵なお店でしたし、近くには林芙美子記念館もあるので散策も楽しそうです。

今年はこんな景気ですからイベントやワークショップの開催は無理かな・・・と思っていましたが、当店でもこのあたりの場所で何かできないか、検討してみます。

もし開催できたらぜひ遊びにいらしてくださいね。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-02-24 21:52 | おすすめ

「博多はたおと」再放送

e0075093_034876.jpgうめももさくらです。

このところスタッフそれぞれかかりきりの仕事がありまして、なかなか更新ができなくて申し訳ありません。

先日このブログでご紹介しておりました博多織の職人養成学校で学ぶ女性を描いたドラマ「博多はたおと」が再放送されるそうです。

評判が良かったみたいですね。

「博多 はたおと」
2009年2月22日(日)
NHK総合 午後4:00~5:13

主人公がモデルとなった職人養成学校は「博多織デベロップメントカレッジ」という名前で実在するそうです。
(ドラマでは「博多織キャリアカレッジ」という名前になっています。)

残念ながら伝統工芸はその技術を身につけて(技術的に)一人前になることよりも、それを生業としていくこと、次の世代に伝えるまで続けることが難しいもの。
今は特にそうした傾向が強い時代かもしれません。
(このドラマは養成学校に入る前から修了後までを描いたもので、そのあたりに迫った内容ではないのですが。)

これからご覧になる方のために詳しくは触れませんが、若い主人公に見合ったさわやかな印象のドラマです。

修行期間中の技術習得の苦労をクローズアップしたものとか、修了後の続編とかが作られたら・・・
他の産地を舞台にしたものもシリーズで企画してもらえたら・・・
(かつてNHKの朝ドラで「鳩子の海」という結城紬のお話があったそうですが)
とひそかに期待しています。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2009-02-22 00:03 | おすすめ