「ほっ」と。キャンペーン

きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

チョコレートも和柄で

e0075093_1554549.jpgうめももさくらです。

早いもので1月ももう終わり・・・・
ということは、もうすぐバレンタインですね。

きもの通でならしている以上、チョコレートも和で決めたいという方。
本命の男性がきもの好き、という方。
和柄のチョコレートがあるんですよ~~これが。

自分チョコを楽しみたい方も必見です!

当店の商品ではありません。
神戸のマキィズというところのチョコレートです。

チョコレートの表面に白やピンク、グリーンなどできれいな柄が描いてあるのをよく見かけるようになりましたが、ここの「ぎゃるりーマキィズ」は七宝に麻の葉、矢絣の柄なのです。

百貨店のバレンタインフェアなどに出店していることもありますが、事前に百貨店さんかマキィズさんに問い合わせたほうがいいかと思います。

インターネットで買えるのは以下のサイトのようです。

マキィズ

ウェルカムモア

楽天市場の洋菓子のお店でも1店舗扱っているところがあったのですが、すでに完売のようです。

もう一つ、メリーチョコレートのブランド、マダム・セツコでも和をテーマにしたチョコレートを販売しています。

マダム・セツコ

こちらは桜の柄などもあるようです。

梅田阪急、伊勢丹新宿店に店舗がある他、阪急百貨店のオンラインショップでも購入できます。

・阪急百貨店オンラインショップ
>マダム・セツコのチョコレート
>こちらのページにも
>こちらにも

お抹茶で有名な「京はやしや」のチョコの他、焼酎、柚子、干し柿、ごま、きなこなどの和素材を使ったチョコのページもありました。

>和ゴコロあふれる贅沢チョコ

和のものがブームになったからか、目新しいものを出さないといけないからかわかりませんが、和モノ好きにはたまりません。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-31 14:51 | おすすめ
e0075093_1142958.jpg土曜日に画像加工のプロフェッショナル・リツコさんの軽い一撃でパソコンが・・・という、ちょっとした騒動がありましたうめももさくらです。

システム担当B氏の手により無事復旧し、表題の長襦袢のカット販売も開始できました。

長さは4.5~4.6メートルありますので、八掛として、羽裏としてお使いいただけます。
裏地としてお使いいただく他、替え袖を作ったり、ふくさやバッグなどの小物を作ったりできます。

半衿や帯揚げとして使ったり、腰紐を作ってもいいですね。

深い色のコートや羽織の裏地におすすめ、半衿や帯揚げにするのもおすすめ・・・などのコメントもそれぞれ付けてみました。

自分ならどんな風に使うかなぁ~と想像するだけでも楽しいです(^^)。

他に「こんな柄がほしい!」といったご要望がありましたらぜひお聞かせください。

うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-30 11:42 | おすすめアイテム

伝説の女~♪

e0075093_2172195.jpgうめももさくらです。
今日はパワフル姐さん・リツコさんの出勤日。

あまりの迫力にPCも震え上がってしまい、これからシステム担当B氏が復旧作業を行います。

快調に動き始めたPCがダウン・・・・また一つ新しい伝説が生まれました。

これから頑張って羽裏と長襦袢のカット販売を開始する予定ですので、どうぞお楽しみに!


さてこちらも伝説の女性、祇園で6年間NO.1を誇った元芸妓・岩崎究香(みねこ)さんの記事を紹介します。

なにやら海外からの観光客が舞妓さんに「How much?」と声をかけてしまうことがあるそうなんです。
日本人でも同様の誤解をされている方もいるのだとか。

国内外で舞妓・芸妓について間違った認識が広まっている、日本人がちゃんと舞妓さん・芸妓さんについて理解して、説明できないから---------
ということで、観光ガイドさん向けにボランティアで講習会を開いたり、作家として「祇園のうら道、おもて道」(幻冬舎刊)などを執筆して、祇園の紹介をなさっています。

TVに出演されたのも拝見しましたが、映画「SAYURI」の公開で世界から注目されるこの文化を正しく知ってもらわなくては、花柳界に限らず、日本の伝統を理解せず、破壊しているのは日本人自身だとおっしゃっていました。

そうした啓蒙活動だけでなく、祇園の舞妓さんや芸妓さんが通う八坂女紅場学園で高卒資格が取れるように、英語が学べる環境や引退後に生計がたてられる道筋を、と祇園の中も変えていこうとなさっているところが違います。
最近は元舞妓さんが化粧品のブランドを立ち上げたり、というような話も聞きますから、いずれ何らかの形でビジネス展開される方が増えるかもしれませんね。

記事はこちらです。

毎日新聞 東京夕刊 「リーダーな女たち」
祇園の広報担当を自認する元祇園芸妓、作家・岩崎究香さん

このシリーズには語感分析法を開発された黒川伊保子さんも紹介されています。

実は当店の店名である「うめももさくら」はこの方の『怪獣の名は なぜガギグゲゴなのか』(新潮新書)などを参考にしたんです。

ワダエミさんも以前紹介されていたようですので、こちらもご紹介。

映画「LOVERS」の衣装デザインを担当・ワダエミさん

記事は古いものも載せてくれているようですが、掲載期間がいつまでかはわかりません。
リンク切れになる場合もありますがご了承ください。

うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-28 21:07 | おすすめアイテム
e0075093_14392058.jpg昨日は刺繍半衿、ひよく衿をアップしました。
流れるような柄が美しい刺繍半衿は、2つ折にして付けた時のほどよいバランスが素敵です。
ぜひご覧ください。

>>うめももさくら 半衿・伊達衿のページへ

さて、以前「フィギュアスケートで和のモチーフを取り入れた衣装を着てくれたらいいのに・・」、という記事を書いたところ、フィギュアスケートの衣装に関心のある方が見てくださっているようです。
当店はきもの屋ですのでフィギュアの衣装に関しては扱いも情報もなくて申し訳ないです・・・・
そんな訳で今日は衣装制作の方の記事をご紹介します。

フィギュアスケートの衣装を50年作り続けている、青木啓子さんの記事です。

実際に曲を聴き、リンクに足を運んで練習を見て、音楽や振り付けはもちろん、その選手の得意なところ、スタイルを生かした衣装を制作されているそうです。

遅い休憩をとった時にTVのワイドショーでも拝見したのですが、いろいろ工夫があるそうですね。

腕を上げた時に脇の部分の生地がもたついてはいけない、でもゆとりを持たせないと思うように腕が上がらない・・・ということで何か秘訣があるそうなんです。

日本人のお尻が扁平なので、立体的に見えるような独自の裁断法もあるのだとか。
(きものは立体裁断ではないので、こういう話を聞くとすごいなぁと関心してしまうんですよね。)

また、衣装の飾りも着たときに薔薇に見えるのではなくて、早いスピードですべった時に薔薇の花に見えるようにするんだそうです。

その当たりの配慮はきものにも必要かもしれませんね。

グラフィックで制作して「かわいい」と思ったものを小紋や浴衣の図案にしても、大きさのバランスや柄の向きなど、仕立て上がって「あれれ?」ということになりかねません。
仕立てて着た時にきれいなデザインであるべきですよね。
その当たりの配慮があるきもの(というかブランドやメーカー)と、そうでないきものは私どもにはすぐにわかります。

青木さんは日本にスケート衣装の型紙がなかった頃、スケート興行の衣装を担当して世界各地を回っていたそうです。
「夜中に衣装をほどき型紙を取り、朝までに縫い合わせる」というその頃の仕事ぶりを読むと、頭の下がる思いです。

記事はこちらです。

毎日新聞 東京夕刊 「リーダーな女たち」
「フィギュアスケートの衣装を作って50年・青木啓子さん」

他に祇園の元カリスマ芸妓・岩崎究香(みねこ)さん、語感研究の黒川伊保子さんの記事もありました。

お二人については明日書きたいと思います。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-27 14:39 | きものあれこれ
e0075093_18163510.jpgうめももさくらです。
今日も寒いですね・・・

北海道ではダイヤモンドダストが見られたそうですよ。
氷点下15度になると見られる現象なのだそうです。
ひょうてんかじゅうごど!

身の回りのものがみんな凍ってしまって、きっとかなづち代わりになりますね

昨日は名古屋帯をアップしました。
小紋や色無地に合わせて、すこしあらたまったお席に締めていただけます。
お茶席にもおすすめです。

上品ですし、季節を問わない柄なのでいろいろなきものに合わせることができます。

こちらのページからどうぞ。

>>うめももさくら 名古屋帯のページ

今日はこの後小物類をアップの予定です。

今月は新商品が少なくて申し訳ないです・・・・・
和柄のグッズや帯留めなどを近いうちに増やして、和雑貨の特集もやりたいなと思っています。

皆様から寄せられたご要望を元に新しい商品も探していますので、どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-26 18:15 | おすすめアイテム

お店の名刺

e0075093_21414757.jpg







こんばんは。
うめももさくらです。

昨日棚卸しとシステムメンテナンスのため、夕方までご注文・お問い合わせへのお返事をお休みさせていただきました。
お返事をお待ちいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

巷で大きな騒動があったばかりなので

「今日メンテナンスなどでお休みしてしまうと、何か削除しなければいけないメールやデータがあると思われるのでは?」

と心配していた人間も約1名おりましたが、ご安心くださいませ。

まじめにコツコツと営業させていただいております。

さて、写真は当店の名刺(所在地や電話番号が書いてあるカード、何ていうんでしょう?)です。
よく行く飲食店や美容院などで「置いてあげるよ」と言われていたのですが、なかなか用意ができなかったんです。

結局ごくシンプルなものを作り、12月頃からお客様に商品を発送する時にも一緒にお送りさせていただいてます。
(今日も「和風のこういう名刺ってかわいいですね」とメールをいただいてうれしいです♪)

お店に置いていただく時に何か入れ物や受け皿を用意しなくては・・と思ったのですが、きもの屋なので和風のものを探さなければ・・・・というか和柄のものを期待されているような気がしてしまいます。

でも、名刺が入るサイズのかわいい箱やケースってなかなかないんですね。
フタがあると「お気軽にお持ちください」という雰囲気がなくなってしまいますし。

そこで探したのが写真のお皿とソープディッシュです。

向かって左側は桜の柄のピンクのお皿。
花の形の箸置きを探して重しにしようかと思いましたが、おだんごの形の箸置きがあらピッタリ。

右側はソープディッシュです。
残念ながら和柄のものは見つかりませんでしたが、かわいい小鳥が描いてあります。

置いていただくお店のレジスペースなどを思い浮かべながら選ぶのは楽しかったです。

こういう和風の名刺がほしいというご要望もいただいたので、何かできればいいなと思っています。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-25 21:40 | 企画・プレゼント

新しい仲間

e0075093_20574273.jpgうめももさくらです。
先週末にアップしました手提げバッグ帯揚げ・帯締めなど、ご覧いただけましたでしょうか。

先週土曜日は関東地方も雪に覆われました。
出荷も危ういのでは?と思われましたが、無事出荷はできました。
(佐川急便のお兄さんがとっても寒そうでした。ご苦労様です!)
お届けには少し影響が出てしまったかもしれませんが・・・・・

その雪の中、先日チラッと書きました新しいスタッフが初出勤してくれました。
画像加工の達人・リツコさんです。

リツコさんは当店店主のお友達だそうで、忙しい方なのですがムリヤリお願いして週に1日だけ来てもらえることになりました。
そのうち週に10日くらい来てくれるかもしれませんが、今のところは週に1度です。

作業中にチラチラとPCの画面をのぞいていましたが、プロだけあってやっぱり何かが違います。
染料の種類や生地の凹凸によってはデジカメ・パソコンのモニターでは再現しにくい色もあるのですが、こんなとこをいじってあんなとこも調整して、実物に近くきれいな画像にしてくれます。
(※ご使用のモニターの個性や設定により若干色目は異なってしまいますが)
すごいです!

きっと数々の修羅場をくぐり抜けてきたに違いない・・・と思っておりましたら、やはりその通りのようです。

そんなパワフルボンバー・リツコさんと店主千葉の世にも恐ろしい会話の一部をご紹介いたします。

リツコさん、急ぎの仕事の納品で「空港まで〇分で!」とタクシーの運転手さんを脅した逸話を披露。

千葉「私たちの年ぐらいまで仕事してたら、1度か2度の修羅場は経験してるよね。」
リツコさん「1度や2度どころじゃないよ。」


第一印象の話。

リツコさん「よく『最初に会った時怖い人かと思った』って言われるんだけど・・・」
千葉「で、想像以上に怖い人だった、って後で言われるの?」


私どもは聞こえないフリをしておりました。

この2人を駅まで車で送った男性スタッフは、「男友達2人乗せてる気分だった」とのこと。

ますますパワーアップしたうめももさくらを、どうぞよろしくお願いします。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-23 20:52 | スタッフよもやま
例の半オーダー福袋をお求めいただいたお客様全員から、メールをいただきました。

みなさん期待に旨を膨らませていらっしゃるようでしたから、おひとりくらいは「今ひとつだったな」という方がいるかも?とドキドキしておりました。
ブログにも書いてくださったり、掲示板に書き込んでくださったり、お届けしたみなさんにご満足いただけたようで私どもも大感激です。

お客様からいただいたメールを何度も何度も、繰り返し読んでしまいました。

売り切れていて残念!というメールもいただきましたし、「福袋の中身ってどんな感じだったの?」と気になっている方もいらっしゃるはず・・・と勝手に思い込んでいるのですが、いかがでしょう ?
お客様の許可をいただいたので、少しここでご紹介させていただきますね。


〇北海道のIさま から

今から来年の予約をしたい気持ちです。
小物もどれも私に必要な欲しいものでした。
 特に帯締め・帯揚げ・半襟は、やっばりプロにお見立てしてもらえてよかった、
と感じました。
 自分では、素敵なものは素敵だけれどと気になりながらも何となく無難そうなものに
してしまって選びきれていなかったのですが、今回は手持ちのものに似合いそうな色で
柄も好みで素敵でとても気に入りました。

 私は着物を着だしたばかりでまだ好みも定まっていずわからないこともあり
福袋アンケートにこの返答では準備しにくいかしら、と思いましたが、
丁寧にくんでもらえて嬉しいです。


〇着物好きの魔女さん から

母と二人でわくわくしながら梱包をときました。
スタッフの皆様が一つ一つ選びくださったことが伝わってきて
本当にうれしく思いました。

帯締めの色合いと質感,ともに大変気に入りました。
雪輪の模様も大好きです。
帯締めもロゼワインを思わせる
ピンクベージュが美しいですね。
どちらもこれからの季節に活躍しそうです。

今日はお休みなのですが家の中で着物を着ております。
早速美容スキット付けてみました!
(中略)

そして,帯留め・・・最高です!!
髪をまとめるときに使うアクセサリーは
黒のスワロフスキーを使ったものが多いので
それともぴったり合いそうです。
今度これに合う帯締めを購入する楽しみができました。
早くこの帯締めをしてワイン会に行きたいものです。


着物と出会って,着物を着る楽しみだけでなく,
いろいろな方とのつながりができ,
それが私の大きな財産となっております。
今回,うめももさくらさんには興味半分で福袋をお願いいたしましが,
お願いしてつくづくよかったと思っております。

着物好きの魔女さんのブログでもご紹介いただきました。

>>魔女の電子便


〇モモンガーZさま

はやばやと福袋が届きました(^0^)。
張り切って写真を3枚も送って恥ずかしかったんですが、そのせいでしょうか。
大満足の内容でした♪
ブログに載せていた帯に合わせられる帯締めを選んでいただいたそうで、私自身ではちょっと思いつかない色。さすがプロ!と感心しました。
他も私の持っているきものに使いまわせそうなものを入れていただけてうれしいです。
ぜひまた来年も販売してくださいね(^_^)ノ


来年もぜひ!というお声もいただいているのですが、来年もご用意させていただくかはまだ未定です。
何かもっとおもしろいことができないかな~とひそかにたくらんでいるのですが・・・
(今回は5名様だったので、もっと多くの方に喜んでいただけるものとか。)

いいアイディアがありましたらうめももさくらまでお願いします。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-19 22:42 | 企画・プレゼント
e0075093_16554439.jpg「関東地方も雪が降るかも?」とのニュースに少しびびっております、うめももさくらです。

このところなかなか新商品のご紹介ができず、申し訳ありませんでした。

昨年末、ひょっとしたら今はお正月や成人式にお召しになる方からご注文をいただいているだけで、年が明けたら閑古鳥が鳴いてしまうのでは?という不安がよぎったりもしましたが、年が明けてからは昨年以上のご注文をいただいております。
本当にありがとうございます。

特に人気だったのは防寒コーナーでご紹介していたネルの裾よけおねまき
追加で入荷しては完売が続き、別珍足袋をしのぐ勢いでした。

この次の冬が寒いかどうかわかりませんが、更にパワーアップした防寒特集が組めたらいいなと思っています。

そんなわけで昨日ようやくアップしました新商品4点のご紹介です。
(商品名をクリックしていただくと商品のページへリンクします。)

帯留め 金の花
同じ飾りの付いたかんざしも販売中です。

帯留め金具 丸型
人気の帯留め金具に丸型を追加しました。底の部分が丸い箸置きなどに便利ですよ。

衣装用匂い袋 誰が袖
白檀、丁字、桂皮、竜脳など十数種類の香料を使用しています。タンスの引き出しにどうぞ。

帯締め用 房カバー
面倒な房の始末はお任せ。紙やラップと違い、繰り返しお使いいただけます。


新商品のご紹介が遅れたお詫びに、まゆのお風呂防カビ乾燥剤は日曜日まで10%OFFにいたします。

羽織紐女性用のネル裏の白足袋も10%OFFにいたしましたので、こちらもお早めにどうぞ。


今週末から画像加工のプロがお手伝いに来てくれますので、もっとたくさんの商品をご紹介できると思います。
こうしてプレッシャーをかけても動じない、タフなお姐さん、いえ、お姉さんです。
いずれこのブログやスタッフルームでもご紹介するかもしれません。


今後もうめももさくらをお見捨てなく、楽しみにお待ちくださいませ。


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-19 16:56 | おすすめアイテム
e0075093_11474969.jpgうめももさくらです。昨日12月のプレゼントの当選発表をさせていただきました。
草花木果のメイクパレット「十色草子」はたくさんの方にご要望をいただきましたし、山本耕史さんの「新選組!」ポスターへご応募いただいた方のコメントも、なかなか熱い思いが伝わってきました。

「う~ん、この人も当選させてあげたい!」と、当選者選考はなかなかたいへんでした。

今回は残念だった方も、和雑貨や和装小物のプレゼントは毎月開催しますので、またご応募くださいね。

>>◆開催中◆ 1月のプレゼントへ

先月のプレゼントには「きものが似合う!と思う有名人は?」「きもの姿を見てみたい有名人は?」というアンケートもお願いしていました。
やっぱり!という方や意外な方など、たくさんの方の名前が挙げられましたが、みなさんきものがお好きなだけあって「~~~が似合う人がなかなかいない」などのコメントがあり、本当によく見られている、目の付け所が違う!という印象でした。

うめももさくら調べ「きものが似合う有名人2005」も、近いうちに発表させていただこうと思っています。

1月のプレゼントも開催しておりますのでこちらもどうぞ。
今月のプレゼントもなかなかいいですよ。

まずはヤモリ付きの和風照明
この記事の画像がヤモリ照明です。

製作者の個展でしか販売していないもので、商品化したら売れるのでは?と話しています。
素材を変えて、モチーフを変えてまた製作するかもしれないということでした。

ちなみにこの照明の製作者はたぶんイラストが本業(どちらも本業?)なのですが、木や竹を使って照明や楽器、はてはヒノキのパソコンデスクまで作ってしまう人なのです。
イラストのほうではペンギンの他、いろいろな動物を飛ばしています。

「私も飛ばしてほしい」と思うのですが、空を飛ぶためにはウェイトとかいろいろ制限があるのではないかと思います。

その他このブログでもご紹介しておりました『日本服飾の美』、乾燥が気になるこの季節におすすめの「椿ちゃんの 髪用化粧水・保湿クリーム」をご用意しておりますので、お好きなものを選んでご応募ください。

>>うめももさくら プレゼントのページへ


うめももさくら コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-01-18 11:48 | 企画・プレゼント