きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー

<   2006年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

「純情きらり」の着物

e0075093_1420931.jpg子供さん用の浴衣(ゆかた)をたくさん追加しました。
大人もうやらむようなおしゃれなものが揃っておりますのでぜひご覧くださいませ。

先日NHKの朝の連続TV小説「純情きらり」の着物について書いたところ、たくさんの方にご覧いただいたようです。
やはりみなさんあの衣装にはご興味があったんですね。

岡崎から東京に舞台を移してからはきもの姿が少し少なくなってきましたが(東京できものを着ている人が少ないのではなく、東京編の登場人物はきもの姿が少なめ)、まだまだ楽しめそうですね。
岡崎と東京での着物の好みや着こなし、流行の違いのようなものが感じられるともっとおもしろかったんですが、ちょっとそこまでは贅沢でしょうか。
キャラクター設定を際立たせるデザインを選んでいるそうなので、そちらを優先されているのでしょう。

ここ数年はアンティーク着物のブームもあってたくさんのきもの雑誌(アンティークに特化したもの)が出ましたし、TVなどでもやたら目にするような気がするのですが、「きものを日常着に」「普段きもの」と掲げているわりにとても素人さん(粋筋の人、玄人さんでない人)の普段のきものには見えない!ということも多いように思います。
ゴテゴテしたスタイリングや妙になまめかしいきものが普通に出てくるとガッカリしてしまうのですが、さすがはNHKでそうしたことはないですね。
残念ながらこの女優さんには似合わない、浮いている、ということもほとんどないのが安心して見ていられる理由かもしれません。

男性のきもの一つとっても斎藤先生(劇団ひとりさん)と杉冬吾(西島秀俊さん)の着方の違いがはっきりしていていますし、山長の旦那・拓司だといいものをさらりと着ている感じに見えます。
いずれも役柄にぴったりマッチしていて、芸が細かいなと思います。
(八名信夫さんの貫禄の着こなしも楽しみにしています。)

一つだけ贅沢を言わせていただけば、八丁味噌の大店・山長のおかみのかねさん(戸田恵子さん)はもう少し衣装持ちでもいいのではないかと思います。
個人的な好みでいえばいちばんかねさんのきものを楽しみにしているので・・・
質実剛健で着るものに関してはけっこうつつましいのでしょうか。

ちなみに山長のぼっちゃん・達彦役の福士誠治さんの名前を「福士誠二」と表記してしまい、後で修正したのですがすでに検索ロボットさんがいらっしゃった後だったようで・・・・
「誠二」さんで検索して来られた方がたくさんいらっしゃっいましたが、「誠治」さんが正しいようですよ。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-30 14:20 | おすすめ
e0075093_17412711.jpgNHKの朝の連続TV小説「純情きらり」、ご覧になっていますか?

設定が昭和初期ということで色鮮やかな普段きものが見られます。
アンティークきものや銘仙がお好きな方は必見です。

八丁味噌の本場・愛知県は岡崎の主人公・桜子は、亡くなった父と母ゆずりの音楽好き。
家族の反対を押し切って音楽学校の受験ーゆくゆくは音楽家を目指して頑張るというストーリーなのですが、この道に進みたい!と思ったらテコでも動かない主人公を見て、うちの実家では「誰かと同じ」とため息をついていそうな気がします・・・・

衣装担当の方がTVに出ていましたが、それぞれの役柄に合わせて当時のアンティーク着物などを用意しているとのこと。
当たり前といえばそうなんですが、さすがNHKでそのあたりはしっかりとしています。

きもの姿が文句なく決まる寺島しのぶさんは、両親を亡くした家の長女ということで一家の大黒柱。
シンプルな絣柄や幾何学模様などが選ばれます。
(といってもけっこう色は派手だったり・・・)
最初の頃はきもの姿で出ていた次女・杏子役の井川遥さんは最近は洋装で登場していますが、やさしい性格を表現するために花柄。
賑やかな性格の叔母さん役・室井滋さんは賑やかなデザインのもの。
個性的なデザインが多いようです。

いちばん楽しみにしているのは大きな味噌屋さん「山長」のおかみさん役・戸田恵子さんのきもの姿。
大店のおかみさんらしい貫禄ある着こなしということで縞柄の濃紺など、すっきりとした感じのきもので登場します。

物語はただいま東京編ということで、絵を志すマロニエ荘の住人・原千晶さんはそれらしくアーティスティックなきもの。
(これは衣装の方のお話ではなくて私個人の印象です)
寒色や暗い色がメインでも、色が鮮やかに感じられる好例です。
絵を描くことを両親に反対されて勘当されたお嬢様なんですが、群馬の大きな織物問屋の娘という設定に時代を感じます。

同じく絵描きの男性・杉冬吾役の西島秀俊さんは津軽弁(?)とシックなきもの姿を引っさげて登場。
とんびを着ていたりするので注目です!

男性のきもの姿といえばドラマのおいしいところをいっぱい持っていった劇団ひとりさん。
着るものにかまわない性格らしく気取らない自然な着こなし、というより着くずし方?が良かったです。
きっと今「きものの似合う芸能人」というアンケートをしたら、ギター侍をさしおいて芸人ではトップになるでしょう。

個人的には青汁のCMの「まずいっ!」が有名な悪役商会・八名信夫さんの頑固じじぃっぷり、山長の坊ちゃん・松井達彦役の福士誠治さんの昭和な好青年ぶりが見どころです。
もちろんこのお二人のきもの姿も見られますよ。
(そういえば八名さんは迫力あるコートを着ていたような・・・)

主人公・桜子役の宮崎あおいさん(「崎」は正しくは山へんに「立」と「可」がくっついた字だそうです)は残念ながら洋服ですが、昭和ノスタルジーただようかわいい衣装です。
きものがまだ日常着で洋服は手作りだった頃のドラマなので、衣装は手作りされているのだとか。

以前柿の木に登っていた時にはピンクの別珍足袋のようなものを履いていたようなのですが。

こういうのです。
ちょうどこういう色でした。

ドラマをご覧になられていた皆さん、いかがでしょう。

最後にどうでもいいことなのですが、このドラマは主人公が桜子(三女)、姉(次女)は杏子と書いて「ももこ」、長女が笛子なんですね。
もうちょっとでうめももさくらだったのに、惜しい!

ちなみに店主千葉のいとこはのぞみ・かなえ・まりえだそうです。

本日は子供さん用の浴衣が新着予定です。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-26 17:41 | おすすめ

男物の浴衣

e0075093_19172654.jpgうめももさくらです。

先日スタッフと昔懐かしホームランバーというアイスを食べました。
四角い形で棒に当たりはずれが付いているアレです。

1本当たりがあったのですがもういい年の大人です。
大の大人が近所のコンビに「これ当たりました♪もう1本ください」と持っていくことができるでしょうか!

と思ったらあっさり男性スタッフが「全然平気だよ」との発言。
そ、そうですか。怪しい人だと思われないことを祈っているよ・・・・・

というわけでホームランバーの当たりを持っていくのなんて恥ずかしくない!という男前(?)なお兄さんも、てやんでぇ大の大人がそんなもの持って行けるかってぇんだと思ったいなせなお兄さんも、こちらのコーナーをご覧ください。

子供さん用の浴衣コーナーに続いて男性用の浴衣コーナーもオープンしています。

>>うめももさくら 男の浴衣コーナー

おすすめはなんといっても綿麻の無地の浴衣。
綿麻というだけでも通常のゆかたよりずいぶん涼しいのに、楊柳といって細かいプリーツがタテに入っています。
生地に凹凸ができるので汗をかいてもぺったりと肌にはり付くことがありません。

無地なので洒落た帯も引き立ちますし、なにより着こなしやすいはず。

3色3サイズの9タイプ展開ですが、諸事情により再入荷はできません。
お好みのカラーとサイズがあるうちにどうぞ。

その他ワンタッチの角帯などもありますので、ぜひご覧くださいませ。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-23 19:18 | おすすめアイテム
e0075093_18352783.jpgいつもおいしそうな写真に心を奪われっぱなしの「パンケーキカフェ」のパンケーキママさんが1日限定のカフェをオープンするというので、これは行ってみねばと思っていたのが先月。

しかし浴衣のご紹介など遅れており、税理士さんや各種打ち合わせもお待たせしている今日この頃。

当日日曜日はどうしようかと悩みましたがこのところほとんど外出していなかったので思い切ってひとっ飛び!
・・・・とはいかず途中でアクシデントなどはさみながらなんとか到着。

e0075093_18422365.jpgそして待つこと1時間。
おいしいパンケーキにありつけました。

写真は「バターミルクパンケーキ」と「さっちゃんのバナナパンケーキ」。
ちょうど前日、画像加工のお手伝いをお願いしているリツコお姐さんが来てくれましたが、バターミルクに興味を持っているらしいのでパンケーキカフェさんのこの記事を教えてあげたところでした。
まさか翌日にバターミルクにお目にかかれるとは!



e0075093_1844887.jpg生地はふっかふっか、バナナのほうは甘味としっとり感も。
たまりません。これなら3人前はいけそうな気がします。

モッツアレラとトマト、バジルを添えたお食事パンケーキ「カプレーゼパンケーキ」も食べてみたかった!
(カプレーゼ大好きなんです。)

スープカフェというブログを書かれている妹さんの「キャベツとビーンズのボルシチ風」というスープもいただきましたが、これは写真を撮り忘れてしまいました;
どうしてこんなにおいしいんだろう?と思ったらバルサミコ酢など、ヒミツの隠し味が使われていたそう。
う~作ってみたいっ。

e0075093_18372470.jpgテイクアウトで出されていたバターミルクスコーンは残念ながら売り切れでしたが、販売担当のカフェヤギさんがかわいい!
(うちのぷーこもかわいくて働き者なんですが、とちょっとライバル心を燃やしてみる。)

とにかく盛況で行列が途切れず、すごい人気のようでした。

当店もオフラインイベントはぜひやりたいのですが、こんなにたくさんの人はとうてい集められそうにありません。

小さな場所を借りてきもの屋の展示会らしくないイベントがやりたいと公言していますので、よく「こんな場所が借りられるよ」と教えていただきます。
きものの場合は什器も特殊なのですぐには実現できませんが、いつか必ずと思っています。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-23 18:44 | スタッフよもやま

お子さま用の甚平

e0075093_1513992.jpg







くもり空が晴れてやわらかな日差しの入る机から、うめももさくらです。

先週子供用の甚平をアップしました。
前掛け付きでとてもかわいいですし、写真の家紋柄は海外の方にも喜ばれそうな気がします。
サイズは90・100・110cmの展開です。

この上のサイズのお子様でしたらただいま準備中の浴衣のほうをお待ちくださいませ。

この写真、初夏のお天気の良い日に見えるかと思いますが、実はいまにも雨が降り出しそうなくもりの日の午後に撮影したものです。
某スタッフ(実は元プロ?セミプロ?)のテクニックで一転、快晴に見えます。
バックの緑もうまい具合にボケていますが、わっさーとツタが生い茂っている壁だったり木が1本だけだったり、マジックですね。

>>うめももさくら 子供浴衣・甚平のコーナーへ

話は変わりますが先日あるサイトの占いコーナーで、「今日のラッキーアイテムは しゃもじ」と書いてありました。
しゃもじはほぼ毎日使っていますが、いったいしゃもじをどうしろと?
いつも以上に丁寧にしゃもじを洗えばよかったのか、ごはん以外のものをよそうのにもしゃもじを使えば良かったのか、それともしゃもじで頭をコンコンとしてみれば良かったのか、それともかばんに入れて持ち歩けば良かったのか、ナゾのままです。



うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-22 15:13 | 撮影風景

ステテコが人気です

e0075093_18315868.jpg雨の日が続きますが元気にお仕事に励んでおります、うめももさくらです。

じめじめと湿度が高いせいでしょうか。
雨よけの草履カバーを上回り、あしべ織りの汗取りパンツ型裾よけ、いわゆるステテコが人気です。

当店で扱っているステテコは先日発売された『七緒』(プレジデント社)でも紹介されていた「さらっとライン」というシリーズのもの。
あしべ織り汗取りのほうも載っていました。)

レトロな下着のようなすそのレースとリボンがかわいい商品です。
しかも「ちょうちん」「かぼちゃ」とはいかないまでもゆるやかなカーブ。

素材は綿でタテに凹凸のあるクレープ状。
この凹凸のおかげで肌にぺったり付くことがないのでより涼しく感じられます。

夏の汗取りとしておすすめですが、冬場は防寒対策として履いていただいてもいいですし、作務衣の下に履かれる方もいらっしゃるようです。

さらっとライン裾よけ
あしべ織り汗取り

これからのジメジメシーズン、おすすめです!


うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-19 18:32 | おすすめアイテム

浴衣(ゆかた)の予告

e0075093_202922.jpg腕力と根性で仕事をする・・・いえ、腕力で仕事をする人と根性で仕事をする人とが君臨するうめももさくらです。

昨日は赤い玉かんざしをアップしております。

艶やかな赤でも柄がスッキリとしているので、大人っぽく凛とした印象です。

>>うめももさくら かんざし・髪飾りのページへ

プレタ浴衣(ゆかた)のご紹介が遅くなっておりまして息苦しい日々が続いております。
今日などは雑貨を仕入れている企業さんからクリスマスのカタログが届き、あせっております・・・・
(しかも発注の締め切りが6月末!)

GW中になんとか準備を済ませてと思っておりましたが他の仕事でなかなか進まず、棚卸や母の日のプレゼントの発送などこなしているうちにみるみる日が経ってしまいました。
なんとか今週中には男性用・女性用・子供さん用のプレタ浴衣(ゆかた)、ゆかた帯などご紹介したいと思っています。

女性用は「若い人向きのものばかりで私の世代が着られるものがない」というお声をよくいただきますので、しっとりと落ち着いたものなどもご用意しております。
撮影や加工をしていて思ったのですが、大人の女性向けの落ち着いたデザインのゆかたは明るい帯をすれば若い人が着てもそれなりに雰囲気が出そうです。

帯もいろいろお値打ちにご用意しております。
下駄もちょっと珍しいものが出ますよ。

男性用は綿麻のいいものをご用意しています。
着物に近い感覚でお召しいただけそうな気がします。

お子様用は見ていて本当にかわいいものばかり。
以前は子供用のゆかたといえば白地に赤やピンクの柄(男の子はブルーかグリーン)くらいでしたが、今は本当にカラフルですね。

大人用でも今のようにさまざまな色の浴衣が作られるようになったのはそんなに昔のことではなくて、以前は紺と白ばかりだった、ということはお若い方だとご存知ないかもしれません。
これからは「子供の頃(若い頃)にどんな浴衣を着た?」と聞いてみると年齢がわかるようになってしまうかもしれませんね。

写真のようなかわいい前掛け付きの甚平もご用意しておりますので、姪御さん・甥ごさんがいらっしゃる方もぜひご覧くださいませ。

ゆかた関連の小物や肌着、博多織の半巾帯などはすでにご紹介済みでご好評をいただいております。

こちらもよろしくお願いします。

>>浴衣反物・肌着・小物・博多織の半巾帯のページへ
>>博多織の単衣帯です。


うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(トラックバックの際はひとことコメントいただけると嬉しいです。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-16 20:02 | おすすめアイテム
e0075093_20193261.jpgうめももさくらです。
今日は久しぶりのお天気で気持ち良かったですね。

突然ですが、事務所がきれいになりました。

引っ越したわけではなく、昨夜店主の千葉が棚卸を兼ねて商品・備品の整理したもよう。
朝、見違えるように整然とした事務所に生まれ変わっていました。

積み上げられたダンボールのむこうは結界のごとく・・・という状態のところも一部ありましたが、新しいラックの投入などもあって通行可能に。

さすが引越し回数6回を誇り、読み書きができるようになってからずっと棚卸をしているだけのことはあります。
(男性スタッフも前半は手伝ったようです。)

これでみんな仕事もはかどるはず・・・・・・!?

今後は"腕力と根性で仕事をするうめももさくら"と名乗らせていただきます。

さてブログでのご紹介が遅くなりましたが、5月のプレゼント企画もスタートしております。

毎月和をテーマに開催しております当店のプレゼント企画。

今月は益子焼の作家さんの手による茶香炉です。

個展を開催されていた時に展示されていたものをいただいてきました。

独特のデザインで色は黒っぽい茶とマーブルの2点、土のあたたかい感じが伝わってきます。
蝶などの形に穴が明けられているので、中から灯りが漏れてきれいですよ。

お香立てがついているので上のお皿の部分を使ってお香をたく時にもお使いいただけます。


>>うめももさくら プレゼントコーナーへ


自宅でも事務所でも時々茶香炉をたきますが、アロマオイルに比べて好き嫌いが分かれないのでお客様を迎える時には重宝ですね。
(古くなってしまったお茶、お茶ガラを天日に干したもの、100円ショップでお茶を買ってきたりしています。)

たくさんのご応募お待ちしております!


うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-15 20:20 | 企画・プレゼント

カタカナ名の職業

e0075093_2041011.jpg雨の週末いかがお過ごしでしょうか。
うめももさくら@スタッフです。

突然ですがみなさん、子供の頃や学生の時、何の職業につきたいと思っていましたか?

画像加工のプロ・リツコお姐さんに「カタカナ名の職業につきたい!」とこだわっていた学生時代の友達の話をしたところ、「私は逆にカタカナの職業にはつかないと思ってた。漫画家とか、そういうのになると思ってた」とのこと。

そんなリツコさんは取引先でも「パワフル様」で通っているのですが、今後は「最強りつこさん」「辣腕りつこさん」と漢字&平仮名で呼ぶことにします。

本人いわく「"匠"と呼んで」ということなのですが、私の頭の中では

匠(たくみ) → 悪だくみ → 割る + 匠 →瓦30枚くらい

とやはり強そうなイメージが展開されていきます。

そんな「太陽系最強りつこさん」の技が光るプレタの浴衣(ゆかた)のご紹介はもうすぐです。
(遅くてすいません・・・・・> <)
大人っぽい、落ち着いたタイプもご用意しております。

写真は雨の日のお出かけに便利な草履カバー・「おとも」です。

爪皮をかぶせた雨下駄にも憧れますが、透明なのでどんなきものの時もその日のコーディネートにひびかず、さまざまなきものに合わせられます。
きものをたくさんお持ちの方ほど、こうした透明タイプがあると便利かと思います。

小さくたたむことができるので雨が降りそうな時、ご旅行の時にも持ち運びやすいですよ。


>>うめももさくら 草履・下駄のコーナーへ



うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-13 19:58 | おすすめアイテム
e0075093_15405831.jpg
うめももさくらです。
GWが明けての5日間、みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

当店は明日も営業ですが、明日お休みのみなさん、今日1日頑張ってください。

写真は昨日新着の銀杏型のかんざしです。
母の日のプレゼントなどのご注文が相次ぎ、今まで扱っていたものが完売になってしまいましたので、急遽仕入れてきました。
プレゼントの用意がまだの方はぜひご覧ください。

かんざしや髪飾りはいつもお値打ちに仕入れさせていただいているおかげで、お値打ちにご紹介ができています。
お求めいただいたお客様にも喜んでいただけますし、ありがたいことです。

>>うめももさくら 髪飾り・かんざしのコーナーへ

さて表題の『三井家のきもの』は文化学園服飾博物館に寄贈された三井家の資料を掲載した本です。

以前このブログでもご紹介した「日本服飾の美」という展示でも三井家の資料が展示されて見事でした。
名品との評価の高い三井家の資料、ご覧になってはいかがでしょう。


・『三井家のきもの』2000円(税込)文化出版局

文化学園服飾博物館
amazonのページへ


もう一つ、興味深い展覧会の情報です。

女子美術大学のアートミュージアムで「KIMONO 小袖にみる華・デザインの世界」展が開催されているようです。

女子美術大学美術館に寄託されている染織コレクションと所蔵作品から、近世の小袖41領、裂6点が展示されているとのこと。
「友禅の華」「詩歌の華」「吉祥の華」「絞繍の華」などの7つのテーマに分類して展示されるそうで、服飾の資料としての展示とはまた異なる切り口になるのではと期待しております。

会期中にシンポジウムや絞り染めの体験なども開催されるようですし、小袖の絵葉書も販売されるのだとか。
ブログもとても充実した内容ですのでぜひご覧になってください。


・「KIMONO 小袖にみる華・デザインの世界」展

2006年4月28日(金)~6月11日(日)
※休館日 火曜日
開館時間:10:00~17:00(入場 16:30まで)
入場料  :一般500円

↓詳細はこちらで
女子美アートミュージアム
女子美術大学美術館blog



うめももさくら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-05-12 15:41 | おすすめ