きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0075093_102278.jpgうめももばくだんもいよいよ本日が最終日。
お天気も良さそうですし、お時間がございましたらぜひお出かけくださいませ。

写真は草木染めコーナーの帯揚げをお願いしている七字良枝先生の作品。
スペアミントで染めたマフラーです。

七字良枝先生は帯揚げだけでなく、シルクのストールなども染められています。
毛糸も長年手がけられていて、上質の素材を選定するところから染めはもちろん、編んで形にするまでの作業をご自身でなさっています。

素材の質感とそれに合わせた染料・デザインの組み合わせは実にお見事で、スタッフも先生の作品のファン。
一つ買ってしまうともう・・・・あれもこれも欲しくなってしまうので要注意です(笑)。

草木染めの毛糸は色合いがとてもやさしくてお肌がきれいに見えて、お顔周りも明るくなります。
そしてやわらかで奥深い色あいがきものにもぴったりなので、今回のイベントには帯揚げやショールだけでなくニット製品も置かせていただきました。

洋服のほうの販売経験が長いスタッフ(ラッピングも有資格者です。さすが!)とああでもないこうでもないを繰り返して、コサージュ風のポイントを作ってみました。
帯揚げでバラの形を作るのと同じような要領です。

このマフラーのポイントは

・結ばず、軽く交差させるだけでほどけない(きものの時に便利です)
・ふわっとさせたり寝かせたりでボリュームを変えられる
・ジャケットやコートの衿に沿ってV字にしてもきれい
・写真のようにコサージュ風のポイントも作ることができる
・実はすごくあたたかい!

などなど。

先生から「こういうふうにもできるのよ」というお話を聞いているうちに耐えきれず、その時にいらしたお客様と色違いでお買い上げしてしまいました。

先生の作品をお求めいただく方や生徒さんはみなさんおしゃれなようで、いろいろなアレンジを楽しまれているご様子。
そんなお話をうかがうのもいつも楽しみです。



コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-25 10:02 | イベント

草木染め体験

e0075093_9212285.jpgうめももさくらです。

一昨日23日は祝日ということもあってうめももばくだんも盛況でした。

午後からの草木染め体験には4名の方にご参加いただきました。
染料のラベンダーミントを煮出した教室内は心地よい香りに包まれて、終始和やかな雰囲気だったようです。

ミントティーを飲みながら先生から染めや染料となる植物のお話を聞いていただき、マンツーマンでお一人づつ帯揚げを染めていただきました。
講習前に「失敗したらどうしましょう」と聞かれたので「その時は私たちのものにしますから、もう1枚染めてください」と(下心ありありで)お返事していたのですが、みなさんとてもきれいに染め上がったようです。

媒染剤を変えて左右を違う色に染めていただくこともできるので、みなさん染め分けを楽しまれたようです。
写真は染め分けた帯揚げの色が混ざらないように、2枚のビニールに入れていただいたところです。
(ビニールに入れてお持ち帰りいただき、帰って乾かしていただきました。)

上の写真はミントで、こちらは茜のほうです。
e0075093_9214441.jpg作業中に撮影させていただいたのでブレた写真ばかりですいません・・・・

七字先生のブログにきれいな写真が載っていますので、そちらもご覧ください。

>>七字先生のブログ


みなさんメールアドレスを交換されたり、記念のお写真もたくさん撮られたりもしていたようです。
「帯揚げをお持ち帰りで講習も楽しくてこのお値段はうれしい」というお声もいただいて、私どももうれしいです。

染料にまつわるお話をちょっとさせていただきますと、昔から茜は女性の体を温めるといわれたのをご存知でしょうか。
赤い下着で元気になると言うのは実は視覚効果によるものだけではなくて、茜の染料で染めたものを肌に近いところに見につける、それが健康にいいと昔の方は気が付いていたんですね。

同様に紫草には病気平癒の効果が期待されていたようです。
時代劇で病床のお殿様が紫の鉢巻をしているのを見かけたことはないでしょうか。
ただし紫草はとても高価。
身分の高いお殿様だからこそあの鉢巻ができるようです。

ミントに関しても面白いお話があります。
中世の庭にはミントが敷き詰められていて、血の気の多い騎士たちのケンカ防止に役立ったのだそうです。
ミントには気持ちを落ち着かせる効果があるんですね。

講習がとてもなごやかな雰囲気だったのはミントの香りの効果も少しはあるのかもしれませんが、ご参加いただいた方はみなさん気持ちの良い方ばかりでした。
そして何より、講師の七字先生のお人柄も大きかったかなと思っています。

ご参加いただいたみなさん、七字先生、ありがとうございました!


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-25 09:21 | イベント
e0075093_1754070.jpgうめももさくらスタッフのぷーこ(わたしのぷろふぃーるは>>こちら)です。

うめももばくだんも今日をふくめてあと2日。
たくさんの方にお会いできてうれしいです。
(でも、意外とみなさんぷーこのことを知らなくてざんねん・・・・)

みんな忙しそうなので今日は私がブログをこうしんすることになりました。

上のしゃしんは草木染めの七字良枝せんせいのマフラーとかをはこんでいるところです。

はっぱのかたちのかごが草木染めの商品によく合うとおもっているのですが、どうでしょう。
(このしゃしんだとよくわからないですね・・)

帯揚げだけでなくせんせいのニット製品もすごくすてきなので、わたしも、ほしいと思うんですけど、わたしにはちょっとサイズが大きいみたいで。
さっきもおぼうしの中にすっぽりからだが入ってしまって、「ヤドカリみたい」とわらわれてしまったわ。

下のしゃしんは初日のはんにゅうの時におそうじをしていた時のです。

さくらのがらのほおっかむりがかわいいでしょう。

e0075093_17544326.jpgえっ、・・・・こそどろみたい?
だれかしらそんなひどいことを言うのは。

はんにゆうの次の日に「今日筋肉痛がきた」とよろこんでいる人がいたんですけど、ぷーこには意味が分かりませんでした、
どういうことかしら?


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-24 17:55 | イベント
e0075093_21412532.jpg「うめももばくだんっていいネーミングですね」

「うめももばくだんいかがですか?明日こっそり被爆しに行きます」

「おはようございます。うめももばくだんですねっ♪」(← ???)

お客様や取引先の方、友人知人からこのように言われております、うめももさくらです。

当店初の単独オフライン催事 「うめももばくだん」も3日目を終えたところです。

初日は雨で冷え込みも厳しく、「さーすが雨女!」と某スタッフを心の中で責めておりましたが、2日目と3日目の今日はいいお天気でした。

明日からまた寒くなってしまうかもしれませんが、酒蔵で作られたおいしい甘酒をご用意しております。
体をあたためて、ごゆっくりお楽しみいただければと思っております。

今日は会場の様子を少しだけお伝えしたいと思います。

e0075093_21321834.jpgアートスペース ラ・メサというギャラリーをお借りしています。
この看板と青い屋根が目印です。
駅から徒歩2分でみなさんに「場所が分かりやすい」と言っていただいています。

ご近所の方に道を聞いたところ手を引かんばかりに、ご親切に案内してくださったという方もいらっしゃいました。

最寄り駅の構内にもポスターを貼らせていただいておりますので、DMをお忘れになられてもポスターで地図をご確認いただくことができます。

また、駅前に交番がありますのでそちらでお尋ねいただいても、当店にお電話をくださってもかまいません。

e0075093_213434100.jpg
e0075093_213524.jpg





入り口ではつくばいがお出迎え。
予算の都合もあってどうしようかと言っておりましたが、遠方からお越しいただく方もいらっしゃるのでちょっと凝ったものと思い、奮発しました。

中ではお香を焚いています。


会場内の様子です。
日によって若干配置換えなどもしておりますが、こんな感じです。

e0075093_21352737.jpg

e0075093_21355082.jpg
ボジョレー解禁に合わせてブドウの柄の帯を飾っています。

商品の紹介や笑い話など、いろいろお知らせしたいことがありますが、取り急ぎ写真のアップのみで失礼いたします。

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-22 21:36 | イベント

期間限定 草木染め展

e0075093_9364067.jpg定休日ですが明日からの催しの準備で出勤しておりますうめももさくら@スタッフです。

期間限定でのご紹介となります草木染めの帯揚げのご紹介です。

>>期間限定 草木染め展

来週23日(祝)に草木染め体験講習をお願いする七字良枝先生の手による草木染めの帯揚げを、イベント終了まで当店ホームページでもご紹介させていただくことになりました。

今回ギャラリーでのイベントを開催して商品を手にとってご覧いただけるのはうれしいのですが、遠方の方、お仕事の方などお越しいただけない方には申し訳ない気持ちもあります。
何より染め上がった帯揚げがとてもやさしくいい色だったので、たくさんの方にご覧いただきたいと思い、先生にお願いしてしまいました。

価格はホームページでお求めいただいても会場でお求めいただいても同じです。

私どもが惹かれているのは絞りの入った梅と桜です。
お店の名前に入っているからというわけではないのですが・・・
あわせる着物・帯によって明るくもシックにも見える、草木染めならではの楽しみが広がる色になっています。

23日の草木染め体験もまだお申し込み可能ですので、ご都合のよろしい方はお早めにお申し込みください。


草木染め体験教室

11月23日(祝・木)13:00~ 2時間程度
アートスペース ラ・メサ 併設のカルチャー教室にて
講習内容:ミント・茜の染料で帯揚げを1枚染めてお持ち帰りいただきます。
参加費:材料費込み5000円(税込み)

⇒詳細はこちら

<お申し込み方法>
お電話でのお申し込み 03-5355-3965
FAXでのお申し込み 03-5355-3969
インターネットでのお申し込みは>>こちら

コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-19 09:36 | おすすめアイテム
e0075093_063611.jpgうめももさくらです。

イベントの準備だけでなく新商品の追加やプレゼント企画の開催などもしておりますので、まとめてご報告です。

ZIPPOの和柄ライターの扱いを始めました。

ZIPPOにはコスチュームウインディというシリーズがあるのですが(ナースやチャイナドレスなどがあります)、和服を着たウインディもあるんです。

キモノを着ている時はもちろん、きものを着ていない時にも和のテイストの物を持ちたいのが真性の着物好きというもの。
オープン前から扱いたいと思っていましたがインターネットでの販売はやはり価格がネックです。
定価で販売するならどこから仕入れてもいいのですが・・・・

ようやくお値打ちに販売できる価格でお取引してくださる業者さんが見つかりましたので、キモノを着たウインディと市松柄のものをご用意しました。

このウインディの表情が世慣れた大人の女性の雰囲気をかもし出していて、なかなか色っぽいんです。
着物のデザインもなかなかモダンですが、「着物?」と思う部分もあり・・・・

商品のページにそのあたりのことも書いてありますので、こちらをご覧ください。

11月のプレゼントも遅ればせながら応募受付を開始しております。

今月は当店オリジナルの屋久杉マウスパッドまゆのお風呂です。

⇒ご応募はこちらからどうぞ

マウスパッドは掲載の引き合いが来たりと最近人気が出てきました。
(人気になってきましたが残り少なくなってしまいました。どうしましょう・・・・職人さんにまた作ってと言ったら追い返されるかもしれません;)
まゆのお風呂は先月プレゼントでご用意しましたらとても好評だったので、再登場です。

たくさんのご応募お待ちしております。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-19 00:07 | 企画・プレゼント

DM送付をご希望の方

e0075093_13141714.jpgうめももさくらです。

当店初開催のオフライン催事・うめももばくだんを来週に控えいよいよ慌ただしくなってきておりますが、なんと北海道の方もお越しくださるということなので、準備にもいっそう熱が入っております。

こちらにご案内ページをご用意してありますので、ご来場予定の方はこちらをご覧くださいませ。
新宿や渋谷からのアクセスや周辺地図、おいしいお店をご紹介したページもあります。

ご案内ハガキの送付をご希望される方のためにお申し込みフォームもご用意しました。

お友達にもあげたいという方、「うちのお店においてあげるよ♪」という方もお申し込みフォームをご利用の上、ご希望枚数をご入力ください。
(11/20(月)くらいまで受付の予定です。それ以降はFAXやメールでのご連絡となります。)


■うめももさくらオフラインイベント「うめもばくだん」

2006年11月20日(月)~25日(土)
AM11:00~PM19:00まで
(初日はPM13:00から、最終日はPM17:00まで)
アートスペース ラ・メサ
(京王井の頭西永福駅から徒歩2分 ★会場までのアクセス

>>詳細はこちら


★ご案内送付(郵送)をご希望の方
お申し込みフォーム

★同時開催 草木染め体験
>>詳細はこちら
ご参加お申し込みフォーム

草木染体験講習のご参加もまだお申し込み可能です。

草木染体験は帯揚げを1枚(もちろん正絹です)染めていただいて参加費は税込み5000円。
併設のカルチャー教室での開催です。

染料はミントと茜の2種類。
(この茜が秋に似合うとってもいい色なんです。惚れました。)
香りの良いミントを煮出して先生の楽しいお話を聞きながら、約2時間を予定しています。

2つの染料を試したい方、お友達の分も染めたい方は2300円で1枚追加できます。
サンプル写真もご用意してありますのでこちらをご覧いただいて、じっくり悩んでください。

「正絹の帯揚げを1枚染めて5000円は安い!」と思った方はするどいです。
実は今回の料金は定員の10名の方のご参加ではじめて赤が回避できるという設定なんです(ぼそっ)・・

1回の講習で5000円を超えるとやはり割高感があるかなと思い、草木染めの工程とやさしい色あいを楽しんでいただくため、ということでこの料金にさせていただいております。

この機会にぜひご参加ください。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-16 13:14 | イベント

草木染体験のご案内

e0075093_14124190.jpgうめももさくらです。

お天気の良い休日、いかがお過ごしでしたでしょうか。

きもの日和が終わったばかりですがいよいよ20日からは初の当店単独オフラインイベント
「うめももばくだん」が開催となります。


■うめももさくらオフラインイベント「うめもばくだん」

2006年11月20日(月)~25日(土)
AM11:00~PM19:00まで
(初日はPM13:00から、最終日はPM17:00まで)
アートスペース ラ・メサ
(京王井の頭西永福駅から徒歩2分)
>>詳細はこちら


23日(祝)の13:00~は併設のカルチャー教室をお借りして草木染め体験講習も開催いたします。

講師は草木染めコーナーでおなじみの七字良枝先生です。

正絹の帯揚げを1枚染めていただいて、材料費混みで参加費は5000円(税込み)。
染料は古来から女性の体をあたためるので体に良いといわれてきた茜と、煮出している時に良い香りのするミントに決定しました。

2300円(税込み)で1枚帯揚げを追加できますので両方試してみたい方、お友達やご家族の方の分も染めたい方は追加枚数をご指定ください。

>>詳細はこちらのご案内ページをご覧ください


■草木染体験講習

2006年11月23日(祝)13:00~ ※2時間程度
アートスペース ラ・メサ併設のカルチャー教室にて
参加費(材料費込み) 5000円(税込)
定員10名(先着順)

お申し込みは>>こちらから

定員10名となっておりますのでお早めにお申し込みくださいませ。

写真は先生が染めてくださったサンプルです。
染めたてでほんのり染料の香りが残っていて、撮影の時はいい気分でした。

スタッフのおすすめは秋らしいカラーの茜染め。
やわらかくて滋味にあふれた色合いです。
残念ながら日本古来の茜は現在ないそうで、インド茜か西洋茜しかないのだそうです。
今回はインド茜のほうを使用いたします。
ミントはその時にいちばん元気のいいものをご用意させていただく予定です。

七字先生はとても明るくて楽しい方ですし、染めだけでなく真綿や羊毛についての知識も豊富です。
きもの日和の時も先生の作品を置かせていただいたのですが、つくづくいい色を染められるなぁとあらためて思いました。

催事期間中には帯揚げなども置かせていただく予定なので、そちらもどうぞお楽しみに。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-13 14:12 | イベント

きもの日和後記 2

e0075093_22293473.jpgきもの日和の期間中にあったこと、思ったこと、当日ご紹介した商品のお話などもお伝えしたいと思います。

当日の写真がないのでイマイチ盛り上がりに欠けるかもしれませんが;よろしくお付き合いください。


◆ご来場いただいたお客様◆

やはりたくさんの方と直接お会いしてお話ができたのは嬉しかったです。
「ホームページを見てます」と言われて喜んだり、「ブログも見てますよ」と言われてドキッとしたり(?)。

雑誌から飛び出してきたような完璧なコーディネートの方もいらっしゃいましたし、「半衿は使わない」と豪語するツワモノも!
(おそらく他の布地を使われているのだと思います。半巾帯だけで帯揚げは使わないという方もいらっしゃいました)

「昨年のファッションショーでお見かけして一度お話しさせていただきたいと思っていました」と名刺交換されている場面にも遭遇しました。

きものに洒落たスニーカーを合わせていた男性の方には思わず「それはきもの専用にされてるんですか?」とお声をかけてしまったのですが、洋服の時にも兼用されているとのこと。
(とても洒落ていたので自分ならきもの専用にとっておきたい、いや洋服の時にもきっと履きたくなるかな、と思ったもので)

男性の方もたくさん来場されていたのですが、きものファンの方はもちろん、和裁所の方や問屋さん、作家さんもいらっしゃっていました。
お名刺をいただくこともあったのですがなんとなく雰囲気や着こなしでそれと分かるのは、職業病でしょうか。


◆当日の商品◆

柿渋の紬やピエロの長襦袢、紅葉柄の帯、草木染の帯揚げ、ラビットファーのケープにカシミアコートなど、ふだん当店で販売しているものとこの日のためだけに集められた商品を取り混ぜてご覧いただきました。

特に人気だったのはこちらのページで販売中の帯留

他のブースの方にも「この金額は安いよねぇ~」とよく言われましたし、お買い上げいただいてさっそく着けていただいたりもしたようです。

製作者の方がお忙しい時期だったのであまり数はお願いできなかったのですが、好評でしたと連絡したところとても喜んでくださいました。

ただいま完売になっているものが多いのですが、紅葉やどんぐりなどの季節物をのぞくトランプや音符、蜘蛛の帯留などは追加製作をお願いしています。
再入荷までもう少々お待ちくださいませ。

当日サイズ違い・色違いはないかと聞かれることが多かったのですが、ご質問を予想して前日までに確認しておりました。
「ないんですごめんなさい」とお返事をしたものは残念ながら本当に製造されていません。

「こんなのが欲しいんだけどないでしょうか」と聞かれて「探してみます」とお返事をさせていただいた方、仕入先や製造元からの回答が出揃いましたのでご連絡ください


◆タイムセール◆
2日目のショーの後タイムセールを開催しました。

ただのセールではおもしろくないので、お値段は交渉してお好きな値段で持って行ってください、という趣向に。
ふだんオークションすらしないうめももさくら初の投売りとなりました。

「いくらでもいいって言ったって、1000円ていうわけにはいかないでしょう?」
「いえ、いいです」

「もっと安くしてぇ~」
「定価の半値まででなんとかお願いします・・・ダメですか。もうシンデレラサイズということで泣きます(T-T)」
(原価を割る値段で持って行かれました)

今は生産されていない超レアアイテム・綸子の半衿もこの時に出させていただきました。
昔は普段のきものに綸子の半衿、礼装には光沢のない塩瀬の半衿だったそうで、紬や銘仙、絣のきものにぴったり。

着付けのお仕事をされているきもの歴二十年くらいになるという方には8枚お求めいただき、「分かる方には分かるんだ~」と喜んでおりましたが若い方にお求めいただくことも多かったです。

もう手に入りませんがちょっとだけ残ってますので、「見せて!」という方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


◆当日お迎えしたスタッフ◆

全国の呉服屋さんから引っ張りだこのA氏にお手伝いいただきました。
「これ1600円、こっちも1600円、2つで3200円にしとくからどう?」などとテキヤさん風のギャグをつかみにしていたおっちゃ・お兄さんです。

他のブースに出没して「これは安いよ。買っておいたほうがいいよ」などと言っていたらしいので、うめももさくらのブース以外でお会いした方もいらっしゃるかもしれません。

実は数十年前、白半衿のパッケージの中に台紙を入れるのをメーカーに提案したのがこの方だそうです。
白半衿の袋の中には当たり前に台紙が入っているものと思っていましたが、もともとはなかったんですね。

ちなみにこちらの帯枕もA氏が福島の美容師さんの声をメーカーに伝えて商品化されたものなのだそうです。

初日には草木染の帯揚げをお願いしている七字良枝先生、裂織のバッグをお願いしている禾園子先生にもお越しいただき、甚平のモデルをお願いした長坂君にもお会計などを手伝っていただきました。

きものを着ていたのが6歳年上に見られた当店の店主と「10歳サバを読める」と太鼓判を押された山本さん。
(どっちが年上に見えましたか?)
何度か周辺を歩いていた男性(体型はアンガールズ、帽子はスナフキン)がシステム担当のB氏です。

リツコお姐さんとぷーこも来たいと言ってくれたのですがスタッフパスがいっぱいになってしまったので皆さんとはお会いできませんでした。
また次の機会にご紹介したいと思っています。


◆思ったこといろいろ◆

今度はゆったりといろいろな着物を見ていただきたいなとあらためて思いました。
11月20日からの当店の催し、お時間がありましたらぜひお越しください。

このブログでも詳細をお知らせする予定ですがうめももさくららしい催しになると思います。

これからきものを着てみたいという方にもお越しいただいて、きものデビューのお手伝いをしたいなとも思いました。
近いうちにきものデビューを希望されている方のための催しも開催したいと思っているのですが、いかがでしょう。
ご要望があればこれは比較的早い時期に開催できそうですが。

こんなに着物を好きな方がたくさんいらっしゃる、自由に着物を楽しんでいる、いい時代だこれからもきもの文化は安泰だ~とは、実は思っていません。

当日いらっしゃったきものファンのみなさんを頼もしく思いながらも、一方でこれからきもの(着る人・作る人含めて大きなくくりで)はどうなっていくんだろう、今ご紹介している商品が10年後、20年後も生産されているかなとも思いました。

最後にあらためて、ご来場ありがとうございました。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-10 22:36 | イベント

きもの日和後記 1

e0075093_19432931.jpgご無沙汰しております。
うめももさくらです。

きもの日和終了後たくさんのお問い合わせとご注文をいただいておりまして、慌ただしくしておりました。

ブログの更新が数日できないとよく「お忙しそうね」と書き添えられたメールが届きます;
ようやく落ち着いてきまして元気いっぱいに営業しておりますので、ご安心くださいませ。

さて先日のきもの日和ですが、おかげさまで盛況でした。

うめももさくらのブースの前(特に帯留の入ったケースの前)にも常に人だかりができている状態で、「いつもホームページを見てます」とお声をかけていただくこともありました。

寝不足が続いて初日の朝から足袋のこはぜが留められないほど疲労していましたが、みなさんの熱気に後押しされてかなり高いテンションで2日間を過ごすことができたと思っています。

ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました!!

うめももさくらの商品の里親になってくださった皆さん、ありがとうございました!
(コメントやトラックバックなどのお問い合わせもいただきましたが、ご遠慮なくどうぞ。)


残念ながらカメラを忘れてしまって会場の写真が1枚もありませんo(_ _o)
このブログをご覧いただいている遠方の方、仕入先の方や作家さんにぜひ写真をお見せしたかったので、とても悔やまれます。。。。。。
今月20日からの当店単独のギャラリー催事の時はバシャバシャと写真を撮って、みなさんにお見せしたいと思っております。

また値札や価格表などいろいろなものが紛失してしまい、何人かの方をお待たせしてしまいました。

「混雑するイベントでお客様をお待たせしてはいけない。イベントに来られない方からのお問い合わせやご注文も滞りなく進めなければいけない」と思っていたにも関わらず、申し訳ありませんでした。

次回からは運営体制も強化してまいりますので、こんなイベントがあるんですけど参加しませんかとか、うめももさくら向きのこんなイベントスペースがありますよとか、そんな情報も当店お問い合わせフォームからお寄せいただければと思っております。


きもの日和のようなイベントも楽しいのですが、やはりもっとゆっくりと商品をご覧いただきたいなとも思いました。

11月20日(月)~25日(土)のギャラリーでの催しではひとときゆったりと和の世界をお楽しみいただきたい、と思っています。

DM(ご案内ハガキ)の送付受付ページも間もなくご用意できますので、お時間の取れそうな方はぜひご利用ださい。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2006-11-10 19:42 | イベント