「ほっ」と。キャンペーン

きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

e0075093_15243415.jpgうめももさくらです。

例年より花粉が早く飛び始めてたいへんです。
その分早く飛散が終わるという説もあるようで、お花見の頃には終わったりして?と期待してみたのですが、だとしても今年は花も早いはずですよね・・・・

早いもので2月ももう明日で終わりです。

2月のプレゼント応募と防寒&冬物クリアランスセールも明日までとなりますので、お早めにご覧くださいませ。


>>防寒アイテム 10~20%OFF

>>2月のプレゼントの応募ページへ


今月のプレゼントは以前さりげなくお知らせしましたが、屋久杉マウスパッドを製作してくださっている職人さんにお願いしたヒノキのカッティングボード。
テーブルに置いてチーズやパン、フルーツのカッティングにおすすめです。

ホームパーティの多くなるこれからの季節にぴったり。

チーズのカッティング用のナイフとフォークをセットにして1名様にプレゼントいたします。

そしてもう1点、桜の刺繍半衿もご用意しております。

実はマウスパッドを作っていただいた職人さんに(ちゃっかり)ヒノキでまな板を作っていただいたんです。

キッチンにヒノキのいい香りが広がって気持ちいいんですよ。
もう1ヶ月ちょっと使っていますがよく乾かせばきれいなままを保つことができます。
(色の付きそうなものは何か敷いて使うようにしています。)

TVで見たのですが風水では今年は土の気のものがいいから陶器のものを使うといい、オーガニックコットンもおすすめ、まな板もプラスチックではなく木のものを使うといいということでした。

ヒノキのカッティングボード、ぜひご応募ください。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-27 15:24 | 企画・プレゼント

春の帯留&かんざし



うめももさくらです。

春の陽気とこの冬いちばんの寒さが交互に繰り返されていますが、お風邪など引かれていませんでしょうか。
花粉なのか風邪なのか分からないグズグズに悩まされている方もいらっしゃると思います。

うめももさくら春の帯留がようやく入荷いたしました。

雛祭りにぴったりの菱餅、可愛い桃や桜の花が乗ったもの、光琳梅のようなぽてっとしたフォルムの梅、つやつやとしたリンゴの帯留が新着です。

>>うめももさくら 帯留のコーナーへ

完売になっておりました和猫の帯留や音符の帯留なども再入荷しております。
今回は追加数がちょっと少ないので、お早めにどうぞ。

そしてそして、お問い合わせをたくさんいただいておりましたかんざしも3種類再入荷しました!

>>かんざしのコーナーはこちら

たくさんの髪飾りやかんざしの中から選びに選んでいますので、新しいものを探しているのですがなかなか良いものが見つからないんですね。

最近は少し品薄になってきたのですが、「次に新しいのが出るのは秋です」という業者さんもあってどうしようかと思っていました。

特に人気があって再販のお問い合わせも度々いただいていた透かし手まり・淡水パール・金の花の3種類がどうにかして手に入らないかダメもとで聞いてみたところ、製造元の方が急遽作ってくださったそうなんです。

昨年の商品なのでもうダメだろうと思っていましたが・・・嬉しい!

ただし1~3点の入荷なので、欲しいなぁと思われた方はお急ぎください。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-26 17:36 | おすすめアイテム

うめももさくらです。

冷たい雨の日、3月並みのぽかぽか陽気、そして冷たい雨の降る日、また冷たい雨の日・・・
この4日間のお天気です。
今日もとっても寒いですね。

せっかく咲いた梅の花が雨で落ちてしまわないか心配です。

メルマガでもお知らせしておりましたが防寒アイテムのクリアランスセールを開催しております。

暖冬のこの冬もご好評をいただいたネルのすそよけ、ネル裏の足袋、別珍足袋モスリンの長襦袢、そして秋冬に似合う無月の袋帯が10~20%OFFとなっています。

2月28日までの限定となりますのでお早めにどうぞ。

>>冬物クリアランスセール

すでに今シーズンの入荷は締め切らせていただきましたので、現在ある在庫のみ(買い物かごを通してご注文いただけるものだけ)となります。
別珍足袋は定番の8色は受注製作はお受けできますが、割引は即納品のみとさせていただきますm(_ _)m

今までこうしたシーズンオフセールはあまりやらなかったのですが、お求めいただいたお客様からのメールを拝見して、やはりたくさんの方にお試しいただきたいなと。
来年も開催するか、夏物も同様に開催するかどうかは未定ですが・・・

ネルの裾よけ・ネル裏の白足袋は初詣や初釜、成人式はもちろん、これからですと卒業式、寒い地域だと入学式の頃でもお試しいただけると思います。

そして生産が少なくなっている別珍足袋やモスリン襦袢は今後も生産を続けていただくために、1人でも多くの方にその魅力を知っていただかなければ・・と思います。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-23 16:23 | 企画・プレゼント

仕入先で

先週末、仕入先の展示会に行ってきました。
牛首紬や伊那紬、豪華な絞りや中国刺繍、有名なデザイナーさんのブランドなど、たくさんの着物を見てきました。

珍しいところでは赤城紬の夏物。
特殊な素材を織り込んだ張りのある紬。
女性用では珍しいひげ紬。

それから単衣のための反物をいくつか見ることができました。
裏地を付ければ袷、裏地を付けずに仕立てれば単衣というのが今の主流ですが、単衣専用の着物屋や長襦袢もあるんです。
単衣に向くタイプのお召しなどもありますが、それともまた違うんです。

少し透け感があってシャリ感がありますが紗でも絽でもない、単衣にするために作られたもの。

夏物でさえ生産が少ないこのご時世に、こだわりをもって単衣専用の反物を作られているところがあるのは頼もしい限りです。
私たち小売店の人間が頑張って売らないとこういう商品が作れなくなってしまう訳ですが・・・・

浴衣も新作の発表会の時期です。

着物以外の小物や雑貨なども新商品の発表会や受注会が多い時期なのですが、おかげさまで当店も「うちの商品はどうですか?」というお声をかけていただく機会がとても多くなり、見たくても回りきれなかったり、いいなと思ったものの中からさらに絞込みをしなくてはならなくなってきました。

例年「まだ寒いのに春とか夏のことは考えられない(T-T)」と言っているのですが、今年はもうあたたかいのでその点では少し助かります。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-22 14:32 | きものあれこれ

藤原紀香さんの十二単

神戸の生田神社で陣内智則さんと藤原紀香さんの結婚式があったそうで、ニュースを見たら東京マラソンと松坂投手とこのお二人の式の話題で持ちきりといった印象です。

私どもも藤原紀香さんが特注の十二単と白無垢を着られるということだったので報道されるのを楽しみにしていました。
元ミス日本で着付けも資格をお持ちということなのでさぞお似合いになるはず。
ドラマ「大奥」では公家出身の役だったので他の方の衣装とはちょっと違った有職文様の織柄などを着ていたように記憶していたので、十二単も違和感がなさそうだなと。

写真を見ましたらいわゆる十二単(五衣裳唐衣)とはちょっと異なるようで、そうした指摘をみなさんもこれから目に・耳にされるかもしれません。
(十二単で検索された方は「五衣裳唐衣のこと」、という説明に行き当たったかと思います。)

たとえば五衣を着ていないと思われた方もいらっしゃると思うのですが、表着にあたるものに比翼衿のように5段階くらい?に色を切り替えてある部分があるので、この部分に代えられたのではないでしょうか。
(それなら大袖でなくても良いのでは、簡素化するなら中ではなくて上ではないのかと思われる方もいらっしゃるとは思いますが・・・マニアックですいません。)

私どもは宮廷衣装の専門家ではなく、ニュース記事の写真で少し見ただけでは分かりにくい部分もあったので正確なところは分かりませんが・・

当日はマスコミ向けの撮影があったわけですし、当初は集まったファンの方に見せられたらという思いもあったようですので、動けるようにという配慮だったのかもしれません。
最近の婚礼衣装はは打掛も軽量化したりという傾向にあるようですし、何より製作日数がとても短かったはずです。

映画やドラマ、CMの衣装でも「あれおかしいよね?」と聞かれることがあるのですが、時代考証より映像美のほうが優先されることもあると思います。
監督さんや衣装さん、スポンサーの方の好みが入ったり、キャラクター造形に必要だったり、予算や日程などの制作上の都合もあるのでしょう。
そもそもその時代のその人物のそのシチュエーションに合っているかは厳密には分からないということも多く、その場合はキャラクターやそのシーンの位置づけを考慮して知恵を絞られるようです。

江戸時代の設定で平安時代の格好だったり・いいところの奥方様が粋過ぎたりしたらさすがに「ちょっと待って」と言いたくはなりますが(この部分だけは見る人に誤解のないように徹底してほしい、ということもあります)、ある程度までは大らかでいいのでは、と思っています。

(と書きつつ・・・検索してみましたら結婚式の衣装プランで束帯と十二単の簡略バージョンというのを見つけたのですが、簡略ではなく全く別物でひぇぇぇぇ~~というようなものでした;
宮廷衣裳として見たらおかしいとかそういうことではなくて、婚礼衣裳として美的感覚からしてどうかという意味です。
見た目に美しくて婚礼衣裳としてふさわしければOKでは、ということを言いたかったので。)

おめでたいことですから今後衣装がどうのという話がどこかで出てもスルーしていただいて、きれいな花嫁姿を見せてくれたのですから楽しみましょう。
レンタル衣装にして売り上げをアフガニスタンの復興支援にしたいという志もおありのようです。

感心したのは家紋の「向かい蝶」を織り出した衣装だったことです。
きっと結婚する時は白無垢と十二単が着たい、とかねてから思われていたのではないでしょうか。
そうした部分にこだわりを感じました。

個人的に十二単についてここは間違えないでほしいと思うのは

昔の高貴なお方も普段から十二単で生活していたわけではない

ということただ1点です。

十二単は正装であって身分の高い人は普段はもっとくつろいだ軽装だったようです。
お仕えしている人はあらたまった服装をしますが身の回りのことをしてもらう高貴な方はあまり動かず軽装だった、だから十二単が重いから自由がなくて動けなかった、動けないように十二単を着せられていたわけではない、ということだけ今日もアピールさせていただきます。



コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-19 17:12 | きものあれこれ

パーツコーナーOPEN

e0075093_2348335.jpg負傷者が1名出ましたうめももさくらです。

何ということはなく、スタッフの私物が入った紙袋が倒れてきたのにつまづき、書類が入ったケースや備品が入った箱・除湿機にあっちもこっちもぶつけてしまったというだけなのですが。

このところ1,2点ずついろいろな商品が新着で登場しておりまして、このブログでご紹介しきれておりません。

新着の商品は当店トップページの「新着情報」でご確認ください。

>>うめももさくらトップページへ

滑り止め付きの防寒草履や帯枕用のまくら紐猫柄のバッグなどがアップされています。

昨日新コーナーもできております。

和装に役立つパーツコーナーです。
羽織紐や帯飾り、帯留を自作したい方、お気に入りが壊れたりしてしまった時にご利用いただければと思います。

根付け用のプレートと根付け紐の販売を開始しましたので、ご覧くださいませ。

>>新コーナーのパーツコーナーへ

根付け用プレートは2ミリタイプと3ミリとがあります。
どちらも薄いので表側に響きにくくなっています。

クリアタイプは透け感のある夏帯にもお使いいただけますし、可愛らしい柄入りもご用意しています。

人気の帯留金具羽織紐S管のページへもこのコーナーからお入りいただけるように、入口をご用意しています。



コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-17 23:57 | おすすめアイテム

sisi さんのバッグ

春まだ遠いうめももさくらです。

奈良・バリ島にお店のある「sisi」というオリジナルバッグのブランドをご存知でしょうか。

ころんとした形がかわいいバッグなのですが『平成着物図鑑』(君野倫子著)でも紹介されたそうで、着物をお召しになられる方にもよくお求めいただいているそうです。

最近は和柄のものなども製作されているそうですが、バリの布を使ったものも木綿などのカジュアルなきものに似合いそうだなと思います。

>>sisi さんのホームページはこちら

そのsisiさん・ただ今東京・赤坂で展示会をされています。

私どものような小売店だけでなく一般のお客様もご来場OK、お買い物が可能ということですので、みなさんにもお知らせです。

日程:2/15(木)~2/17(土) 11:30-18:00
場所:Gallery QUORE/本店 
東京都赤坂8-12-12 クオーレプレイス2F 
(※イタリアンレストランの2階)

お問い合わせ先・詳細はこちらのページ

シルバーと革のアクセサリーの『nanan』さん、コットンニットの『kunci』さんも一緒に展示されているそうです。

もう明日までの開催で申し訳ないのですが、ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-16 19:22 | おすすめ

楓の帯

e0075093_20254819.jpg楓のチョコレートのお話の次は楓の帯のお話です。

もうすぐ秋、という頃にめいっぱい秋!といった風情の可愛らしい紬を見つけました。

柄はデフォルメしてあるので楓の葉の形というわけではないかもしれないのですが、黄色、ピンク、朱と色づいた葉の明るさをぎゅっ・と閉じ込めたようななんとも秋らしい色なのです。

「10代だったら着たかった・・・」と思うような可愛らしさで、コートや羽織にしてもちょっと明るいかな、という印象でした。

「これが帯だったら黒っぽい小紋とか真っ黒大島なんかに合わせて30代でも全然いけるのに~」ということになり、思い切って名古屋帯にしてしまいました。

もともと生地もやわらかくて着やすそうだったのでまずは着心地を試していただきたい、という思いもよぎりましたが、思い切りました。

>>紅葉の名古屋帯

裏地に使ったのは正絹の帯裏地。
よく袋帯の裏地に使われるものを取り寄せました。

カラーはオレンジがかったピンクを落ち着かせた色と、もう1本はかすかに黄緑がかった辛子色。
まろやかな黄色ではなくしゅっとした感じの色です。

どちらも表の色にぴったりとマッチしました。
ピンクは可愛らしく、辛子は落ち着いた感じになります。

e0075093_20272224.jpg実はうめももばくだんの時にボディに着せて展示していました。
合わせているのは藍の混じった大島です。

(展示のために「おにんぎょさん持ってきて」と男性スタッフに頼んだところ、やってきたのはプーさんでした;)

e0075093_20274251.jpg
もう1点青紅葉の半巾帯も新着です。

>>こちらのコーナーです

最近は若い方向けの楽しい柄・斬新なデザインの半巾帯が作られるようになりましたが、こうした落ち着いた雰囲気で良い色柄はあまりないような気がします。

この帯ならかなり長くお使いいただけると思います。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-15 20:27 | おすすめアイテム

和風スイーツ全盛?

e0075093_1715575.jpgバレンタインに関係なく年中チョコレートをむさぼっているうめももさくらです。

虚礼廃止と不景気のあおりで義理チョコは少なくなったと言われて久しいようですが、週末の百貨店はバレンタインのチョコレートを購入する女性で賑わっていました。

「バレンタインの女の子の本音が聞きたい!」という男性からの問いに「私たちだってチョコが食べたい」と答えて呆れられたのももう昔の話。
("女の子"だったのも昔の話。)

今や義理チョコに負けず劣らず、自分チョコ・女性同士の友チョコが売り上げシェアを誇っているに違いありません。
どのアンケートを見ても義理チョコの平均価格より自分チョコのほうが高いのですから!

和風のチョコレートが増えましたね~ということを書きたかっただけなのですが、前フリが長くなってしまいました。

昨年はこのブログでいくつか紹介させていただきましたが、もはや和素材を使ったチョコレートがいっぱいでご紹介しきれません・・・

>>昨年の記事はこちら
(この記事で紹介したリンク先のページは削除されているものもあるようです)

ちなみに昨年の自分チョコはポント・ジャポンのミニタブレット、モンロワールのオータムカラーという楓の葉の形をしたチョコレートでした。


和菓子と洋菓子は完全に別ものでしたし、いちご大福はかなり画期的だったはず。
きもの屋らしく和風のチョコを(苦労せずに)用意できるのは嬉しいのですが、あれもこれも試してみたくなるので困ります。


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-13 17:02 | おすすめ

マウスパッド再入荷


e0075093_0185187.jpgチョコレートの誘惑にどうしても負けてしまううめももさくらスタッフ一同です。

お知らせしたいこと・ご紹介したい新商品がいろいろあるのですが、このところなかなかブログの更新ができていません・・・
頑張ってばしばしと更新していきたいと思います。

さて、All Aboutでも紹介していたいた当店オリジナル屋久杉マウスパッドが再入荷しております。

完売になっておりました小さいサイズのもの、そして新しく正方形のものもご用意できましたので、ぜひご覧くださいませ。

>>うめももさくらオリジナル 屋久杉マウスパッド

手間のかかる作業をしていただくのでまた作っていただけるかどうか・・・と心配していましたが、前回と同じ職人さんが快く引き受けてくださいました。

お休みの日に作業をしていただいたようで、涙が出ます・・・・


マウスパッドですからそんなに高いお値段には、ということと屋久杉を手元に置いて喜んでくださる方がいらっしゃるのなら、ということでかなり料金を抑えていただいていまして、当店もそのお気持ちに添う形でほとんど利益のない価格設定にさせていただいておりました。

しかし素材だけでどのぐらいの価格になるか、製作していただく上でどんなご苦労があるか・技術が必要かが以前よりも分かってきまして、当店での梱包作業も他商品以上の手間がかかりますことから、この度お値段を改定させていただきました。

初回分は2450円(税込)で販売予定でしたが職人の心意気価格ということで2100円(税込)で販売しておりました。
当初の予定よりは少しお安く2415円(税込)とさせていただきます。

このマウスパッドに使用している屋久杉は伐採が禁止になる以前に切り出されたもので、職人さんのところで大切に保管されていたのだそうです。
(先代が現役の頃のもの、ということでした)

現在お持ちの素材がなくなったらもうお願いできませんので、すでにお求めいただいたみなさまにも大切に、長~くご利用いただければと思っています。


*ちなみにお知らせ*
屋久杉マウスパッドを作っていただいた職人さんにヒノキのカッティングボードを作っていただきました。
今月のプレゼントコーナーで応募を受付中ですので、ぜひご応募ください♪

>>ご応募はこちらから


コメント&トラックバック お気軽にどうぞ♪
(セキュリティ上トラックバックのみの場合はリンク先のチェックをしておりません。コメントのない場合は削除させていただいておりますのでご了承ください。)

不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
[PR]
by umemomosakura-map | 2007-02-11 00:19 | おすすめアイテム