「ほっ」と。キャンペーン

きもの、帯、和装小物、和雑貨を販売するインターネットショップうめももさくらのスタッフブログです。コメントなどお気軽にどうぞ。※トラックバックのみでコメントなどない場合は削除させていただきます。


by umemomosakura-map
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

e0075093_18132789.jpgうめももさくらです。

当店オリジナルの屋久杉マウスパッド、通常サイズの2種類が本日までお値打ちになっています。

屋久杉マウスパッド 22cm×13cm

屋久杉マウスパッド 22.5cm×16cm

2,415円(税込)→2,100円(税込)

本日29日(月)いっぱいの割引です。

屋久杉は今では伐採が禁じられていますが、それ以前に伐採して大切に保管されたいたものを使っています。
1点1点職人さんの手作りで、小さなお子さんがいるご家庭でも安心なように、機会工具を使わず、丁寧に丸みをつけてあります。
ニスなどの塗料も使わずになめらかに仕上げてあって、心地よい木の香りもそのままお楽しみいただけます。

ご自分用にお求めいただいた方がまたプレゼントとしてお求めいただくケースも多い人気の商品です。

この機会にこの心地よさ、ぜひ味わってくださいませ。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-29 18:12 | おすすめアイテム

新・衣替え考

e0075093_11421946.jpgうめももさくらです。

夜はぐっと涼しくなりましたね。

あまり動かなければ単衣もそれほどつらくなくなってきたかな・・・と思っていたら、もうすぐ袷の時期に入ってしまうんですね!

見えないところで調整するしかありませんので、紗献上の伊達締めやメッシュ素材など、夏の着付け用小物の出番はまだまだ続きそうです。
こちらのステテコもおすすめです。


先日某噺家さんのブログに「あまりに暑いので衣替えは今の気候に合ったものにしてほしい」との悲痛な(?)叫びを発見しました。


温暖化に加えて異常気象と、今まで通りの衣替えでは「少々」を通り越した辛さを感じることも多くなりましたから、日々熱演を続ける噺家さんはご苦労の多いことでしょう。

着付けをお教えしたりすると着付けの先生や着付け師さんがいかに体力勝負かが分かりますし、意外と肉体労働である呉服屋も暑さには悩まされます。

「衣替え」自体が風物詩(?)のようなものですからその風情は残したいと常日頃考えてはいるものの・・・・
暑さにまいっているのが自分だけでないのであれば、現代の気候にあった衣替えに変えていってもいいのでは?とふと思ってみたわけです。

暑いだけでなく例年に比べて寒い日が続く場合もあるかと思いますし、地域によってだいぶ気温が違うでしょうから、願わくば移行期間(単衣から夏物、夏物から単衣、単衣から袷への)があればと思います。
その期間が1週間では短いので少なくとも半月、できれば1ヶ月ほど。
その移行期間に半衿などの小物類を袷用・夏物にして変化をつけられればなお良しと。

たとえばこんな感じに↓

1月~4月 袷

5月は単衣
半衿・小物は袷用のもの
着物が透けなければ襦袢がさりげなく夏物でも可
下旬からはしじら織など透けなければ夏物も可

6月は単衣~薄物への移行期間
半衿・小物・襦袢は夏用のもの

7月・8月は従来通り

9月は夏物~単衣への移行期間
中旬頃まで半衿・小物・襦袢は夏用のものでOK
着物が透けないものであれば襦袢は夏物でも可(できれば絽織り以外のものを)

10月は単衣~袷への移行期間

11月・12月 袷

競技と違ってルールを決める団体があるわけではないですし、幸いにして今のこの国は身に着けるものを法律で定めるような時代にはありません。
(衣替えが法で決められていた時代があるなんて言ってもピンときませんよね。)

そのぶんこうしたルールを変えるのは難しくなってしまうのですが。

アンティークの着物が流行りだした頃は、はたして衣替えのルールが受け入れられるだろうか、「自由に楽しみたい」と却下されるのではと心配しておりました。
ところが寸法だとか格だとか着ていく場所より何より、衣替えと衿合わせ(右前に着ること)はそれ以前の形がしっかり守られているようです。

羽織の袖口から着物の袖が出ている方がいても私共ももう驚きませんし、女性誌を開けばいかにも"街着"に有職文様の帯というコーディネートを見かけることもある、そんな時代でも「かわいいから」「これが着たいから」という理由で春先や10月以降に夏物を着ている方を見かけることはありません。

ちなみに「夏の着物は涼しい」かといえば、やはり暑いです。
正しくは素材を選べばスーツを着込むより涼しく、薄手のワンピースやTシャツよりは暑いです。

着慣れないから暑いのではなくて長袖の重ね着ですから、半そでの洋服1枚より暑くて当たり前。
ですからご安心ください。

ちなみに件の噺家さん、落語を聴いた後に偶然お見かけしたので声をかけさせていただいたことがあるのですが、とてもステキな方でした!

よろしければぜひ、皆さんの衣替え考もお聞かせください。



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-27 11:51 | きものあれこれ

がまぐちストラップ

e0075093_17292494.jpgうめももさくらです。

12月発売予定の書籍に当店の商品を掲載していただけることになりました。
企画書を拝見しましたが楽しい本になりそうで、楽しみです。

発売になりましたらこちらのページでお知らせしますね。

話は変わってがまぐちストラップをアップしています。

入荷時にアルバイトスタッフが歓声をあげたほどの可愛らしさ。

1点1点手作りで、とても丁寧に作ってくださったようです。

柄の出し方も考えてくださったようで、「かわいい桜餅!」と思ったら反対側に柏餅があったりして本当に可愛いです!


かばんに付けてもいいですし、根付用プレートを使って帯に差し込んでも可愛いですね。

e0075093_17295383.jpg
荷物が多くて小銭が取り出しにくい時やかばんを預けてしまう時に、小銭を入れておいて根付として差し込んでおけば、ちょっと飲み物を買う時に便利。
掃除や洗い物をする時や着替えの時にアクセサリーを外して入れておけば、かばんやポーチの中で迷子になりません。
お薬やサプリメントを入れておいたりと、いろいろな使い方ができそうです。

1点ずつの入荷なのでお気に入りを見つけてくださいね。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-25 17:28 | おすすめアイテム
e0075093_23502188.jpg台風接近中の関東地方から、うめももさくらです。

本日西日本では台風の影響で配達が遅れている地域があるそうです。
通常よりもお荷物のお届けをお待たせすることになるかと思いますが、なにとぞご了承くださいませ。

いまさら感もありますがイベント「エコ始め」の際に開催したワインパーティのレポートです。

自然派ワインをご用意したこのパーティも2回目。
今年も恵比寿のトロワザムールさんにお世話になりました。

きれいな写真がなくて申し訳ないのですが、浴衣でご参加いただいた方も多かったです。

e0075093_23505693.jpg書籍コーナーで扱っている「リメーク小物で楽しむふだんの着物―小物と帯作り、帯結び」の著者・鈴木道子さんも夏着物でご参加いただきました。
そして素敵な差し入れを持ってきてくださいました!
(写真がピンボケですいません・・・開始前ですので、酔いが回ったためではありません。)

梅のおこわ、お手製の桜の塩漬けが入ったおこわ、桃のジュースを使って花の形に抜いたゼリーの3種類。

お忙しい中当店の店名「うめももさくら」にちなんだメニューで、お心遣いに感激でした!

もちろん味も抜群であっという間になくなってしまい、「え、おこわもう一つ食べたかったのに(T-T)」という声が聞こえたほど。
(さらに言えば、後日スタッフが「あのおこわが食べたい・・」とつぶやいていたほど)

下に敷いてあった紙もかわいらしい花のデザインだったのですが、これもご自身のデザインなのだそうです。

鈴木様、ありがとうございました。

e0075093_23485468.jpg
以前甚平のモデルをお願いしたN君も久々に登場。

浴衣の着付けでお悩みがあるということだったのですが、ちょうど仕事で着物を着ている男性がいるではないですか!

歌舞伎の黒御簾の中で歌っているH氏にレクチャーを依頼。
(さすがにプロの帯結びはきりっとしてます・・・)

手作りせっけんの野乃屋さんもいらしてくださったので、出品中の石けんの説明をしていただきました。
その間もワイングラスを手から離さなかった野乃屋さん・・・・惚れ直しました。

e0075093_23514032.jpgこちらは古渡染めの浴衣と帯をお求めいただいたHさんご夫妻。
実は昨年の「エコ始め」の時にお求めいただいたもので、この日初めて袖を通されたそうです。
ご主人はいつも甚平や作務衣を愛用してくださっていて、浴衣は「子供の頃以来」とのこと。
お二人ともよくお似合いです!

落語鑑賞にご参加いただいた方も多かったので、お顔を合わせたことのある方同士でお話が弾んでいたようですし、初対面の方と意気投合されている様子も。

ワインもお料理もきれいに片付きましたし、うちわで藍染を楽しんだり、最後までとても和やかな雰囲気でした。

お忙しい中お集まりいただき、和やかで楽しいパーティにしてくださった皆様に、心からお礼申し上げます。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-19 23:49 | イベント

復旧しました

うめももさくらです。

当店ホームページ(ショッピングサイト)が閲覧できない状態が発生しておりましたが、復旧作業が完了しました。

現在通常通りページの閲覧・お問い合わせ・お買い物のご利用が可能になっております。

本日サーバー会社のメンテナンス作業が実施されましたが、当店ホームページのセキュリティに関わる設定の関係でメンテナンス終了後に自動起動しないことが原因でした。

セキュリティに関する設定を手動で操作する必要があるため、ページ全体の自動起動・閲覧ができなくなってしまったようです。

この操作につきましてはセキュリティ上、手作業で行う必要がありますため、今後もメンテナンス終了後に弊社側で再起動させることになります。
今後はサーバー会社のメンテナンス実施に合わせて作業にあたります。

メールサーバーについてはメンテナンス作業終了後に復旧しており、通常通り送受信が可能でした。

当店ホームページへお越しいただいたお客様にはご迷惑をおかけしました。
[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-18 13:19
うめももさくらです。

ただいま当店ホームページが閲覧いただけない状態になっており、原因究明と復旧作業にあたっております。

メールの送受信に関しては通常通り、送信も受信も可能のようです。

ご迷惑をおかけしますが復旧まで少々お待ちくださいませ。



不適切と判断したコメントは削除させていただく場合があります。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-18 12:10 | ごあいさつ・お知らせ

麻のストール

e0075093_20433930.jpgうめももさくらです。

みなさま連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。

当店スタッフはもちろんお仕事に励んでおりました。
(買い物かごのリニューアルを予定しているので、その作業をちょこちょこと進めております。)

今月の末広亭の中席は昼・夜ともにヨダレの出そうな顔ぶれなのですが・・・

お休み前に麻の手染めストールをアップしました。

草木染めコーナーでお世話になっている七字良枝先生に染めていただいたものですが、夏の暑い日のご使用も考えて、草木染めよりも堅牢度の高い化学染料で染めてあります。
草木染めでなくてもナチュラルで素敵な色合いに染め上がっているのがさすがです。

新しいストールが入荷する度に欲しくなってしまう、七字先生のストール。
夏に開催したイベント「エコ始め」の時も「藍染のストールは去年買ったし・・・」と躊躇している間に狙っていたものが売り切れてしまいました;

このストールもまさに「こんなのが欲しい」と思っていたもの。
(お願いしたわけではないのですが、まさに理想通り。)

日差しの強い日のジリジリとした暑さを首に受けるのはたまらないのですが、かといって首にストールを巻いてしまうと暑いですよね。
薄手でも化繊のものは暑いし、綿素材の手ぬぐいはカジュアル過ぎるのでちょっと近所までならともかく・・・

七字先生のストールは桜染め(シルク)や藍染など購入済みですが、真夏の暑い日に首に巻いてしまうのはもったいない!
草木染めは汗をかいた時の色落ちも心配・・・と思っていたのです。

草木染めより堅牢度の高い化学染料で、素材も麻とくればまさにドンピシャ。
春~秋の初めまで快適に使えそうです。

こうしたストールがあるとラフなスタイルでもきちんと感のある着こなしに見えるようになります。

帯として使いたいという方もいらしたのですが、兵児帯としては少々短め。
帯にするとどんな感じになるかは商品のページに記載してあります。

>>麻のストール

夏の間は寒色系に惹かれていましたが、この時期になるとさすがに茶やオレンジ、ピンクや紫といった色合いに目がいくようになってきました。
生成りやベージュもすっきり・さっぱりした色合いから、暖色寄りのものに惹かれるように。

今年の秋はどんな風に着ようか、どこへ着て行こうかと、ワクワク感が日ごとに高まっています。


コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-16 20:43 | おすすめアイテム

染織家 二家本亜弥子展

e0075093_23532962.jpgうめももさくらです。

今日は暑かったですね。
所要でコンビニに立ち寄りましたら、どう見ても投入されたばかりのアイスが大量に盛られていました。
(マーケティング、しっかりされているようで。)

明日15:00までの限定企画で染織家・二家本亜弥子さんの作品をご紹介しています。

染織作家 二家本亜弥子展

大島紬の糸を使ったショールに、裂き織りのマット、芭蕉と麻のカードケースなど、質感やデザインの多様さもすごいですね。

どれも素敵で、素材へのこだわりが感じられるものばかりです。
(特に糸へのこだわりは本当にすごいです!)

「自然素材にこんなに光沢があった?」と驚いたり、自分のあの着物に合わせたらとうっとりしてしまったり。

二家本さんの作品を身に付けて出かけると、視線が自分に集まるのを感じるとみなさんおっしゃるそうです。
実際に「それはどこのものですか?」と聞かれることもあるのだとか。

実はイベント「エコ始め」にも出品していただいたのですが、その時に帯をお求めいただいた方は「この帯を他の人が持ってるのは嫌」と。
その気持ち、スタッフ一同よ~~く分かります。

期間が短くて申し訳ないのですが、ぜひじっくり・じっくりご覧ください。



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-13 00:04 | 企画・プレゼント
e0075093_1483579.gifうめももさくらです。

今日の東京は30度を切り、昨日より湿度も低く過ごしやすいそうで・・・・・・でも最高気温29度の予想です。

このところブログでは新商品のご紹介をしていませんでしたが、たくさん新商品がを投入しております。

たとえばこんなかわいいストラップとか・・・

ご要望が多かったこんな商品とか・・・・

敬老の日のプレゼントにもなりそうなこれも、かなりお値打ちですよ?

ぜひトップページの「新着情報」からチェックしてみてください。

そして表題のバンブーコットン

スタッフもモニターさんもみんなほれ込んでしまったふっくら・さらさらの生地なんです。

さらさらして涼しい・消臭効果があるということで竹繊維を織り込んだ生地も作られていますが、ほとんどは化学繊維と組み合わせた交織です。

綿の糸とは太さが違うため、竹繊維と一緒に織り上げるのは難しく、あまり製品化されないようです。

特殊な製法でだそうで、仕入先の方も何度も現地に行っているものの、この技術を見せてもらったことがないのだとか。

商品はふんどし布ナプキンの2種類。

>>エコロジーコーナーへ

ふんどしは近年「クラシックパンツ」とおしゃれな名称になってまして、タレントさんの影響か女性にも人気。
女性用だとパンドルショーツと呼ばれることもあるようです。

さらさらでふかふかなので、お手にとられたら思わず頬擦りしたくなるでしょう。

蒸れずに汗をかいてもお洗濯をしてもすぐに乾きます。
夏なら夜お風呂上りに手洗いして干しておけば、朝には乾くくらい。
紐部分をのぞけば手ぬぐいより乾くのが早いです。

軽くてかさばらないのでご旅行にも便利ですし、浴衣や着物、甚平の時にもおすすめ。
当店スタッフのこの夏のお気に入りは、お風呂上りにこのクラシックパンツガーゼ寝巻きだったそうです。
友人・知人から募った(強要した?)モニターさんのお声も商品ページでご紹介しています。

イベント「エコ始め」でお求めいただいた方からも「気に入りました」「かなりいいですね」とのお声をいただいています。

布ナプキンはふんどしよりもやや地厚ですが、一般的な布ナプキンに比べると薄め。
ネル素材など保温性の高い素材の布ナプキンが多いので、夏にも快適に使えるさらさらの布ナプキンがあればより過ごしやすくなると思います。



コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-09 14:07 | おすすめアイテム

藍染体験レポート

e0075093_19141487.jpgうめももさくらです。
今日も暑かったですね。

先月開催のイベント「エコ始め」のレポートにはぴったりの気候です・・・・・?

まずは藍染体験のお話から。

うめももさくらでは藍染のワークショップは初めてで、草木染めコーナーでお世話になっている七字良枝先生がいらしてくださいました。

今回染めていただくのは箸袋。

三角形に縫った布を輪ゴムで止めて、絞りをしていきます。
写真がなくて残念ですが、にょろにょろがいっぱいな状態に。

輪ゴムを使わずに生地を縛って(結んで)も、やわらかい感じの絞り模様ができます。

皆さん構図を考えてかなり真剣に作業されていたようです。

その間に屋外にセッティングした染めスペースで、藍の染液は夏の日差しにあたためられて元気になっていきます。
暑ければ暑いほど良いそうで・・・・
(日中ご参加いただいた方は暑くてたいへんだったかと思います。ごめんなさい!)

ちなみに元気な状態はブルーではなく、緑色なのだそうです。

すすぎをして軽く干したら作業は完了。
染め上がりもなんとなくその方のお好みやキャラクターが出て、微笑ましい。。。

e0075093_1914402.jpgご自宅でアイロンがけをしていただいたり、箸キャップを収める端の部分を縫ったり、付属の麻紐とビーズを縫い付けたり、お好みで作業をしていただいたことと思います。
縫い糸をどんな色にするかでも印象が変わるので、そのあたりも楽しんでいただけたのではないでしょうか。

箸袋ではなく扇子袋、かんざし袋、ペンケースにしていただいても良いのですが、みなさんどんなふうにお使いいただいているんでしょうか。

今回お借りした会場・トウキョウジョウの城主さま、商品をご用意いただいた手作りせっけんの野乃屋さんにもご参加いただきました。
お二人が詳しくレポートしてくださってますのでぜひそちらもご覧ください。
写真もたくさん載せてくださっています。

ギャラリィトウキョウジョウ
野乃屋さんのブログ


e0075093_1915224.jpg今回は残念ながらご参加いただいた方が少なかったので、もったいない!ということで夜のパーティの時に数人でうちわを染めてみました。
(ワイングラス片手に染めていた人も・・・)

ご参加いただいたみなさん、藍染の魅力にすっかりハマってしまったようです。

藍染は媒染剤などを使わずに楽しめますし、比較的省スペースで作業ができることが分かりました。
またいつかイベントの時に藍染のワークショップが開催できるように頑張ります。

「うちのお祭りの時に藍染体験をお願い!」というお話などがありましたら張り切って行かせていただきますよ。

コメント お気軽にどうぞ♪
(不適切と判断した場合は削除させていただきます。ごめんなさい(><)。
※トラックバックは当面禁止設定にさせていただきます。何卒ご了承ください。
コメント投稿ができない場合は当店サイト内お問い合わせフォームよりご連絡ください。

[PR]
by umemomosakura-map | 2008-09-05 19:13 | イベント